あさイチ「見えない腰痛」の予防&対策 新常識は、動くことと体操

6月19日のあさイチは、「”見えない腰痛””予防&対策SP」です。「見えない腰痛」とは、レントゲンやMRIなどの、画像では映らない腰痛のことで、腰痛の85%を占めると言われます。原因踏めなので、「治療法」がなくて、やっかいなのです。

私は学生時代にまさにこの「見えない腰痛」を発症し、どんどん悪化して、腰痛バンドをして通学することに・・・。暗かったです。

スポンサーリンク

腰痛になりやすい現代

腰痛は、人類が二足歩行を始めたときからの「宿命の病」とも言われるています。さらに、最近は、仕事でPCを長時間見続けたり、悪い姿勢でスマホを見続けるこ人が増え、腰痛を起こすといいます。さらに、思いランドセルで、小学生が腰痛を起こすこともあります。

腰痛予防の新常識

腰痛になったら、まず動きたくない、だって、動くと痛いから。でも、最近では、安静にすることで、腰痛を長引かせるというデータも出ています。

ギックリ腰などの急性なものや、腰椎圧迫骨折等、「見える腰痛」は、安静にすることを医師から指示されます。

でも、原因が特定できない「見えない腰痛」は、

安静にする→筋肉を使わない→血の巡りが悪くなる→痛みを発する物質や老廃物は血液中に溜まる→筋肉の回復・治癒に必要な栄養分や筋肉を動かすために必要な酸素は不足→腰痛悪化

という悪循環に陥る危険が大いにあります。

また、安静にすることで痛みのことばかり考え、脳が痛みに過敏になります。そうすると、筋肉が緊張し硬くなることで、余計に血の巡りが悪くなることにつながることもあります。

私も去年、座った時、立ち上がると激痛が走り、1ケ月ほど大変でした。鍼治療などと並行して、プールで泳ぎました。動かすことは、絶対にいいと信じているので。

腰痛バンドを使ったり、なければ、紐で腰まわりをギュッとしばるなどして、できる範囲で動くようにしましょう。腰痛は、筋肉が克服してくれますから。

3秒でできる腰痛体操

番組では、東京大学付属病院で開発され、いま注目を集めている「3秒でできる腰痛体操」をご紹介します。

私は、腰痛体操で腰痛を克服しましたので、腰痛体操の大切さは、実感していますが、「3秒って?」と思いました。私は、最低、3種類ぐらいの体操をやっていましたから。

それが、こちらです。

事務仕事でPCを見続けた後など、猫背姿勢が続いたら、立ち上がって腰を1~2回、後ろに反らします。

これだけ体操のやり方

①足を肩幅よりやや広めに開き、両手で腰を支えて、しっかり反らす。

②息を吐きながら、最大限に反らした状態を、3秒間保つ(1~2回)。

この時、できるだけ膝を伸ばし、腰盤を押し込むイメージを持って行います。

https://lbp4u.com/koredake/

スポンサーリンク

ホントに、「たったこれだけ?」と思いますが、腰痛は、日々の生活の中のケアをマメにすることが大切。ちょっとした生活への意識改革で、予防も克服もできるのです。

インナーマッスルを鍛える体操

また、腰痛を予防するために、番組では、Eテレでおなじみのストレッチマンが登場して、インナーマッスルを鍛える体操を教えてくれます。

インナーマッスルと言う言葉は、最近広く知られていますよね。これは、マシーン等の運動では鍛えられない、体の中心にある筋肉のことです。インナーマッスルがしっかりしていれば、体を支える軸ができ、体幹がしっかりし、腰への負担は減ります。

基本は腹筋と背筋を鍛えることです。

私が行っていた腰痛体操

①「ドローイン」

横になって、背中を下に押し付ける運動

②横になって、膝を立て、両腕で膝を抱え込んで胸元までもってきてキープ

③足を伸ばしたまま、少し床から踵を上げ30Sキープ

これを続けていたところ、若かったのもあり、しばらくすると、出かけて帰りに、腰が痛くなってツラくてたまらない、ということが無くなったのです。

体操は、続けること、それも毎日続ける事が大切です。自分の状況を考え、番組で紹介されるものから、全部とよくばらす、できるものを選んでくださいね。

まとめ

さらに、何年も続く慢性腰痛に悩む人にの原因が、「脳」にあることは、最近よく言われています。人間って、デリケートな生き物なのですね。これは、マインドフルネスと呼ばれる瞑想や、認知行動療法という治療で改善できるようです。

原因がわかるというのは、とても幸せなことです。そして、日々の努力も大切ですこの番組が、多くも腰痛に悩む方の目に届けばいいなと思います。

5/19の「健康カプセル!ゲンキの時間」は、【肩こり、腰痛、首こり大改善!驚異「足指のばし」】がテーマです。出演するのは、福岡市で「みらいクリニック」を開業している今井一彰先生。 今井先生は、腰痛等の痛みの原因ではという独自の視点を持ちました。
5/27のあさイチは「「痛くなくても要注意!ひざ痛予防&解消SP」です。 私は20才の頃に原因不明の左足の膝痛に悩まされ、その後、左足をかばうがゆえに右腰痛になり、腰痛バンドが離せなくなりました。 だから、ひざ痛についての情報は、見逃せません。
ソレダメ(5/15)では、「夏までに美しくなる」ということで、最近注目目を集めているお尻トレーニングを取り上げます。 お尻の筋肉を鍛えることは、ヒップアップという美容効果だけでなく、「100才になっても自分の足で歩けるようになる」といいます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。