あさイチ(1/10)JAPA-NAVI西荻窪のアンティーク店・トルコ雑貨・着物

隠れた名所を紹介するのが、あさイチのJAPA-NAVIのコーナーです。1月10日は、東京の穴場として、中央線沿いの西荻窪をとりあげます。吉祥寺と荻窪の間の駅で、知名度はイマイチかもしれませんが、女性には、とても人気のある街です。その理由は、すてきなアンティークショップが集まっているから。その数は60店舗以上とか。すごいですよね!

スポンサーリンク

あさイチ(1/10)JAPA-NAVI 西荻窪

アンティークの街・西荻窪

西荻窪は、明治・大正期にヨーロッパから入ってきたガラス製品やランプ、時計など、うっとりするようなアンティークを扱う店がたくさんあります。

また、アジアからヨーロッパ、アフリカまで、世界各国の特産品をリーズナブルな値段で買い求めることができます。

世界各国の料理店も充実していて、本場の料理人が腕をふるうグルメを堪能することができます。

西荻窪のアンティークショップめぐりには

北口の交番に行くと、「西荻窪アンティークマップ」を手に入れることができるそうです。さらに、アンティークショップは、開店が遅いので、お昼を食べてから、スタートするのが、ベターとのこと。

さらに、西荻窪には、便利な西荻マップというのもあります。アンティーク以外の店にも寄ってみたいかたは、こちらもいいですね。

https://nishiogi.in/map/

アンティークのランプ、時計

骨董の店K&Yは、灯りにこだわったアンティークショップです。

西荻窪北口駅前の路地をぬけた、閑静な住宅地の一角にあります。
夕暮れにはランプに灯りを点してお待ちしております。
骨董として、インテリアとして楽しめる灯火器の他、硝子、伊万里なども扱っております。

http://www.akari-kandy.com/

物豆奇(ものずき)という喫茶店は、レトロな雰囲気で、アンティークの時計にランプが飾られています。

アンティークの姉妹店

西荻窪で3店舗を展開しているのが、「慈光」さん。それぞれ、コンセプトを変えています。きっと番組に登場するでしょう。

道具屋「慈光」:日本のアンティーク

https://antiquesjikoh.com/jikoh/

姉妹店「ノースウエストアンティークス」

あさイチ(1月10日)のJAPA-NAVIでは、東京の穴場として、西荻窪を紹介します。西荻窪には、26もの商店街があり、駅から北の吉祥寺寄りの商店街に、「骨董通り」があります。魚住穴アナと西尾まりさんは、まず、この骨董通りに向かいます。

アンティーク着物・5分で着られる着物

アンティークの着物やさんも多く、着物好きの人も、初心者も楽しめます。

西荻窪 トルコ雑貨

西荻窪は、世界地代や家賃が安いこともあって、海外からやってきた人が店を構えるのにちょうどいい場所だということです。人気のトルコ雑貨のお店「ソファ トルキッシュデコール」もあります。
華やかの食器に、思わず手が伸びます。

http://www.turkishsofa.com/

あさイチ(1月10日)のJAPA-NAVIでは、東京の穴場として、西荻窪を紹介します。魚住アナと西尾まりさんは、西荻にある世界のお店を訪問します。ネパール料理店「サジログローブ」は、アンティーク店のような趣のある店。カフェとしても営業しているのがわかります。

西荻窪 台所用品専門店

西荻窪にある「雑貨食堂 六貨」は、台所用品専門店。“こんなの欲しかった!”と思わず口にしたくなるお役立ちグッズが、小さな店内にギュッと詰まっています。

くわしくは⇒https://t.co/BTWmBUHf1E #ことりっぷ pic.twitter.com/4iVTNSpUza

— ことりっぷ (@cotrip_twi) May 7, 2016

西荻窪には、まだまだユニークなお店がたくさんあります。西荻窪に10年住み、キッチン雑貨食堂「六貨」を営業している竹内由紀さんが、お気に入りの店を案内してくれます。「一度住んだら、離れられない」という西荻の魅力が、さらに伝わってきます。
あさイチ(1月10日)のJAPA-NAVIでは、東京の穴場として、西荻窪を紹介します。魚住アナと西尾まりさんは、アンティークの店を紹介したあと、次はこだわりのハンドメイドの店、草木染の糸とその糸で作った手毬での店を訪問します。

素敵なお店がたくさんあり、どこから行こうか迷いますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。