あさイチ 京都の珍名所3ケ所 牛肉の見分け方、おいしいコーヒー

千年の都・京都のディープな世界にご案内します。金閣・銀閣だけでなく、実は「銅閣」もあるって知っていました?両端が隣のビルに突き刺さった鳥居、お金を入れるのが超難しい“さい銭箱”など、知る人ぞ知る珍名所があります。また、京都の老舗の牛肉店と、熟成肉の精肉店を紹介します。

スポンサーリンク

京都の珍名所

銅閣

銅閣は、金閣、銀閣よりも、京都の中心街に近い、便利なところにあります。昨年、高台寺のあたりでお昼を食べ、そのまま裏道を歩いていた時に、知りました。

銅閣寺とは大雲院のことで、もともとは、織田信長親子の菩提を弔うために、烏丸二条のあたりに建てられたのです。移転によってこの地にきのですが、ここには、もともと大倉喜八郎氏の別送がありました。大倉氏は、「金閣も銀閣もあるんだから、銅閣も作る!」との考えでで、ゆくゆくは一般に公開し、京都の名物にすることを考えて、敷地内に”銅閣”を建てる事を決めたそうです。なお、大倉氏は、鹿鳴館や帝国ホテル、ホテルオークラを立てた大倉財閥のオーナーです。

錦市場の鳥居

錦天満宮の鳥居をは、両側に突き刺さっています。

以前は、平屋だったので、昭和10年ごろに、そこの上を通って鳥居が建てらえました。今の時代だったら考えらえないことですね。

平成元年になって、平屋が5階建てのビルに建て替えることに。そうすると、鳥居がぶつかってしまうことで、ビルのオーナーは考えました。鳥居をけずるぐらいなら、自分のビルに穴をあけよう、と。その後、向かい側にも同じようにビルに鳥居を貫通させたビルができて、今のように、両側がビルにささった鳥居となったのです。

ビルの鳥居がささった店舗は、アニメショップで、中にはいると、鳥居の端っこがさわれます。また、お賽銭箱もあります。鳥居をさわるために、来店してもOKだそうです。

お金を入れない賽銭箱

お賽銭を入れるのが難しいので有名なのが、山口県長門市の断崖に造営された「元乃隅稲成(もとのすみいなり)神社」です。

では、京都で「お金を入れるのが超難しい“さい銭箱”」というのは、どこでしょう?

恵美須神社(東山区)は、西宮神社(えびす宮総本社)・今宮戎神社と並んで日本三大ゑびすに数えられ、「えべっさん」の愛称で親しまれています

賽銭箱は、鳥居の上にあり「うまく入れば願がかなう」という言い伝えがあります。

写真にあるように、鳥居にえびすさんの顔をつけたら、お賽銭を入れようと投げる人がふえ、なかなか入らず、さらに、お扇子形の部分を加えたということです。

京都の牛肉とコーヒー

京都市で消費量日本一(世帯あたり)なのが、「牛肉」と「コーヒー」。これ、意外な感じがしませんか?旅行者がありがたがるのは、「おばんざい」だったり、お抹茶とかじゃないの?

ブランド牛が集まる京都

ところが、「総務省の家計調査によると、京都市で2人以上の世帯が、1年間で牛肉消費に使う金額(2015~17年平均)は、3万8018円と全国の政令指定都市ではトップ」。さらに、数量も約9.8キロで1位ということです。家ではおばんざいとか、京料理は食べないということなのかな?それに、贅沢とも言えるし・・。

京都は、近江牛・神戸牛・松阪牛と、牛肉の名産地にかこまれているため、いい品が集まりやすく、古くから牛肉文化が根付いたと言われています。

番組では、150年近く続く老舗のすきやき料理店「三嶋亭」(中央区)を訪ねます。1階には、牛肉店があり、おいしい牛肉を見分ける裏ワザを教わります。

「三嶋亭」のすき焼きの特徴は、鍋に砂糖を入れてその上で牛肉をのせて焼きます。こうすることで、砂糖が牛肉になじみ柔らかくなります。

ずーっと昔に一度行ったことがありますが、ちょっと甘かった記憶があるのは、このためですね。歴史ある風情の店舗で、店を目にしとたん、ワクワクしました。

牛肉の目利きのいる精肉店

伏見区の精肉店「中勢以」を訪ねます。精肉店とは思えないおしゃれな外観で、お店にも、諸ケースはありません。でも、牛肉だけでも、60種類も扱っています。

ここでは、熟成肉を扱っているので、店舗には、お肉を出していないのですね。だから、店舗の横にある冷蔵庫に丸ごと一頭いれて熟成しているのです。お客様の好みや、料理に合わせて、ぴったりの部位を選んで切るのです。贅沢ですねー。

牛肉の脂身が少ないものの選び方

ミスジ
赤身でワイルドなしっかりとした味の濃い肉

ラムシン
ランプの中にある部位で、肉々しい中に品の良さがある

シンシン
マルシンの芯のことで、赤身で風味豊かで、やわらかい

また、牛肉の脂は、真っ白なものよりも、緑がかったもののほうが脂身がやわらかくおいいしとのこと。また、脂が柔らかく消化しやすくて、胃もたれしないし、脂肪が燃焼が進み、体重がおちます、と店長が。食べると痩せる?は、スタジオでは疑問の声があがりました。どうなんでしょうか?

牛肉の冷凍保存方法 おいしくするには

牛肉の表面に、サラダ油を塗るのがポイントです。ぐらいで、こうすると、お肉が酸素とふれなくなるので、うまみが保たれます。それから、ラップできっちり包み、冷凍庫に入れます。こうしておくと、ただラップでくるんだものだと1、週間ぐらいで味が落ちるのが、1ケ月ほどおいしさが保たれます。

解凍する時は、室内に出すのではなく、冷蔵庫で自然解凍するのがおすすめです。

京都の喫茶店

京都は、昭和の初めから喫茶店が親しまれ、おいしいと言われるのは、「水」にあります。京都の街を囲む三方の山から流れこむ、「伏流水(ふくりゅうすい)」で、なめらかな味わいになります。

京都の中心部の1km四方に、40件以上の喫茶店があります。そのうちの半数が、コーヒー専門店というです。

京都でコーヒーというと、三条大橋のふもとにあるスタバで、鴨川と遠景の山をながめながら、というのがお気に入りだったので、新たな興味がわきました。

日本一のバリスタに教わる

「バリスタ」というは、コーヒーを提供する技術者です。より高品質なコーヒーを提供するだけでなく、コーヒーに関する幅広い知識を習得しています。日本バリスタ協会では、技術向上をめざし、コンテストを開いています。

2018年バリスタ日本一になった山本知子さんが、登場。簡単でおいしいコーヒーの入れ方を教わります。

①コーヒーのフィルターだけで、しっかりお湯をそそぎます。コーヒーの香りやうまみを紙が吸うことを防ぎます。

②お湯をそそいで、蒸らします。

②お湯は、コーヒー豆の真ん中から注ぎます。ヘリに注ぐと、お湯がコーヒー粉に十分通らず、味がしっかりでなくなります。

アレンジした飲み方

ショウガとハチミツを使ったアレンジコーヒーを教わります。

コーヒーカップにハチミツ小さじ1杯と、2ミリ程にスライスした生姜を入れます。そこにコーヒーを注ぎます。

スタジオでは、MC、ゲストが飲みますが、「おいしい」との評価でした。

SNS映えする場所

京都は、SNS映えにピッタリの場所がたくさんありますね。カフェオーナーで京都中心に写真をとっている小山満太郎さんが登場。SNSでフォロワーが5万人もいる人気フォトグラファーでもあります。

また、本の共著もしています。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0444979

人気の場所で写真を撮る時は、朝の早い時間(8じ過ぎ)に行くのがポイント。

オススメの写真の隠れスポットは、「くくり猿」。

まとめ

素敵な写真が、たくさん紹介され、京都に行って見たくなりました。また、おいしい熟成肉をおみやげに買いたいですねー。

京都のお花見はこちらから

京都のお花見は混みますが、古都の味わいの中でのお花見には別格の魅力があります。だから、渋滞を避けて電車や徒歩を組み合わせて移動したり、街中をちょっと離れて穴場スポットに行ったり、時期をずらしたり、工夫次第で快適なお花見になります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。