ごごナマ(1/8)足の悩み外反母趾の原因と対策は?専門医から聞く 

「ごごナマ」11/6に、外反母趾や痛い巻き爪等、足の悩みについて取り上げ、足の専門医桑原靖さんから、原因や対策を教えてもらったところ、大反響!放送中に200通ものメールやFAXが届くことに。再度、桑原先生ご登場いただき、みなさんから来た質問にお答えします。

スポンサーリンク

足の悩みの原因は「足のアーチの崩れ」から

前回の放送で、足のトラブルトップ5は、下記でした。

女性 男性
1位 外反母趾 足底腱膜炎
2位 タコ タコ
3位 足底腱膜炎 強剛母趾
4位 巻き爪 巻き爪
5位 強剛母趾 外反母趾

やはり、女性の1位は外反母趾ですね。足底腱膜炎や、強剛母趾は、初めて聞くものでした。足の悩みっていろりいろあるんだなぁ。

驚いたのは、これらの足のトラブルの原因が、すべて「足のアーチの崩れ」にあるということです。

足のアーチ

足のアーチは、足底のカーブした部分のことです。

桑原先生によると、足のアーチは崩れやすく、足のアーチが崩れると、親指の体重を受ける向きがねぎれて、骨がクルッと回転してしまって・・・。体重を受け止めている足、特に親指って、しんどいパーツなのですね。

外反母趾が視聴者トラブルのNo.1

前回の放送で、反響のあったもので、多かったのが①外反母趾②足底腱膜炎③内反小趾④くるぶしの痛み⑤巻き爪⑥モートン病⑦足の裏の違和感⑧しびれの8つです。このうち①~⑥の原因は、すべて「足のアーチの崩れ」から起こっています。

この中でも、一番多かったのが①の外反母趾です。女性の4~5人に1人は悩んでいるということですが、ある年齢以上になると、2人に1人ぐらいになっているような気がします。

驚いたことに、外反母趾は、最初のころが痛くて、進行してくると関節が脱臼してしまうので、痛くなくなります。その代わり、親指の付け根が曲がって飛び出してしまうのですね。

外反母趾の原因

外反母趾は、親指のトラブルと思いがちですが、そうではなく、足のアーチが崩れることで、引き起こされます。

足のアーチが崩れると、体重のかかり方が変わり、親指の関節の向きが変わります。向きが変わったまま繰り返し歩くことで、足の関節が外れてしまうのです。こうなると痛くはありませんが、変形がどんどん進んでしまいます。

外反母趾は、そもそもなりやすい人がいます。それは、「足のアーチが崩れやすい」下記の条件の人です。

①扁平足

②足の親指の骨が生まれつき長い

③親や兄弟が外反母趾

④関節リウマチ

②足の親指の骨が生まれつき長いについて

自分が親指が長く、子供にも遺伝している場合、子供の靴も気をつけた方がいいです。靴の選び方や、インソール(医療用)の活用が重要になってきます。

親や兄弟が外反母趾について

外反母趾自体は、遺伝しませんが、足のアーチが崩れやすい足の形が遺伝子するから、ということです。

足の形は両親の掛け合わせではなく、父母のどちらかの足を引き継いでいるようで、だから外反母趾が多い家系というのがあります。

スポンサーリンク

実際、番組で外反母趾の親子のレントゲン写真が出ましたが、骨の曲がり方から骨の形まで、とてもよく似ていました。

関節リウマチについて

指の付け根あたりが痛くて 来院したら、リウマチの痛みだった、ということが結構あるとのこと。リュウマチは普通、手に出ると言いますが、5人に1人ほどは、足から出る人もいます。この場合、リュウマチの病院を紹介し、足の痛みの治療もします。

外反母趾の対策。手術もあり

インソール

インソールで、変形した指が治るわけではありませんが、親指の負担が減るので、進行しにくくなります。インソールは、健康保険が使える場合と、使えない場合があります。整形外科に、フットケア外来がある医療機関で受診して、選ぶのがオススメです。

手術

よほど重度な場合は、手術することもあります。

足の親指の横、5センチほどを切り、横に飛び出している骨を2つに分割します。正しい形に戻し、体に吸収されるネジを使って固定します。

手術後、次の日から歩けます 二泊三日か、三泊四日程度で退院できます。 その後、普通の靴で歩けます 。骨折のように、ギブスを使うようなことはありません。歩く時間がなくなってしまうと、歩く機能が落ちるので、手術後、早くから歩くようにします。

ただ、手術後、親指がまっすぐになったからといって、足の構造の崩れやさは変わらないので、インソールを使うことで、予防するのがおすすめです。

まとめ

外反母趾だけでも、情報量が多いので、他のものは後ほど続けます。

MCやゲストの人も、自分の足を出して、「自分はどうなのか?」ということを積極的に聞いたいました。番組にも問い合わせが次々と来ていました。足の専門医が、必要とされているのを感じます。

いつまでも元気に歩けることは、健康の基本です。でも、年齢と共に、女性に増えてくるのが、足のトラブル。昨年の11月の「ごごナマ」では、足の専門医・桑原靖さんから、外反母趾に加え、巻き爪の解消法について、教えてもらいました。今回は、足の痛み、しびれです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。