あさイチ シワ・たるみに効果の顔エクササイズ 木村祐介・宝田恭子

12月26日のあさイチは、冬の乾燥によるくちびる対策に加え、くちびるまわりの老化、ほうれい線やマリオネットライン、顎下のタルミ等の解消について、顔エクササイズの方法を紹介します。

番組には、フェイストレーナーの木村祐介さんと、歯科医の宝田恭子さんが登場。木村さんは、最近人気の方でまだお若いですが、宝田恭子さんは、62才。マスクをはずした頬のラインがとてもきれいで、「私も続けておけばよかった!」と後悔。

スポンサーリンク

宝田恭子さんが、美しいまま登場

というのも、宝田恭子さんは、お懐かしい方だからです。私がこの方の本を手にしたのは、もう、20数年前です。

2004年発行

歯科医でありながら、顔のエクササイズを提案して、その後、メディアにいろいろ登場しておられました。

最近はおみかけしないと思っていたのは、私の情報収集力が悪かったようで、新しい本も次々と出され、TVにも出演されているようですね。

最近を知らないからこそ、エクササイズでキープしてきた自然な顔のラインの美しさに感動します。いくつかあるなかの、せめて1つだけでも続けていればよかった・・。

本だけもっていても仕方ないのですよね。

宝田恭子さんの顔エクササイズから

宝田さんの本を手にとった頃は、まだ若かったので美意識が高く、たいしてたるんでもいなかったのに、ちょっとの劣化が気になって、いくつかやっていいました。そうすると、表情筋を動かしたあとの心地よさがあり、これは効くなと。でも、忙しさに続かなくて・・・。

今ここで出会ったのは、たるみ対策は「今でしょっ!!」という運命を感じます。

エクササイズは「続けることが大事」ということを番組企画者がわかっているのか、今回は簡単なのを1つだけ紹介していました。

顔エクササイズ「舌まわし」

宝田さんは、10年以上(たぶん30年近くでしょう)毎日続けている「舌まわし」です。

方法

①くちびるをしっかり閉じたまま、口の中で舌を大きくグルグル回します。左右それぞれ3回連続でやります。

②(著書の中では)舌に合わせて、口を回したのと同じ方向に、黒目をクルクル回します。TV画面で、宝田さんの黒目は回っていたので、この方法でやっていたのだと思います。

宝田恭子「くちびる美人ダイエット」(祥伝社)より

私の持っている著書では、左回りでも右回りでもやりやすい方で3回となっていますが、今回のTVでは、左右それぞれ3回ずつ、となっていました。多めにやったほうがいいですから、こちらのほうがおすすめですね。

さらに舌回しにより、唾液がしっかり出るので、ドライマウス予防と、口臭予防になります。唇を鍛えながら、口臭予防、口内乾燥予防がきるという一石三鳥の顔エクササイズです。

木村祐介さんの「ホの字」エクササイズ

顔のエクササイズは、コツコツ続けることが大切。だから、覚えられない方法はダメなのです。

スポンサーリンク

木村祐介さんは、顔の表情筋の特徴をとらえ、覚えやすく効果的な方法を提唱しているなと思いました。

宝田恭子「くちびる美人ダイエット」(伝承者)P71より

上の図は、顔の表情筋を表しています。

口の周りには、唇を取り囲んでまあるい口輪筋があります。ここには、頬を動かす頬筋や、顎につながる筋肉やら、あらゆる筋肉につながっています。

だから、口輪筋をストレッチすることで、顔全体のエクササイズになり、顔の引き締め効果、シワたるみ予防になるというのです。

「ホの字トレーニング」は、ストローを使って飲むときにもできます。くちびるを前につきだし、「ホの字」にして吸い込むと、トレーニングになります。

番組では、「ホの字」にして美容ローラーを使ったり、シートマスクを使っていましたが、家事をする時でも、TVを観ている時でも、この「ホの字」を作ることに意義があると感じました。

今書いている間も、くちびるを「ホの字」にしていますが、疲れます。1分程度続けただけで、鼻の脇のあたりの頬が動いた感じがします。頬がたれてくるのを防ぐのを実感。これも、マメに続けたいと思いました。

スキンケアをする時にも「ホの字」にし、内側から外側に化粧水等をつけます。また、くちびるを「ホの形」にして、「い」や「え」を発音する練習をすることでもトレーニングになります。

番組モニターの方は、2時間ほど「ホの字」トレーニングをしましたが、すっきりとした顔になっていました。たるみが抑えられ、ハリが出たのですね。

顔エクササイズ まとめ

顔エクササイズは、やれば、必ず効果があります。いいと思ったことはすぐ始める、今、覚えて続けること、これが大切です。

顔エクササイズは、使っていない表情筋が動くので、やったあと、結構、気持ちのいいものなのです。だから、とにかく継続し、この快感を覚えましょう。

また、下記のヤーマンの顔のタルミ予防の黒いマスクの美顔器に、人気が集まっています。これは、顔にまきつけ、EMSという電気を流して、血流をよくするものです。EMSは、お腹にはりつけるダイエットにも使われているものです。

12月16日の「がっちりマンデー」は、「せまい業界トップニュース2018」ということで、美容雑誌ヌーベルエステティックスパの編集長を訪問。「発売1ケ月で完売」「今までとは全く違う美顔器で効果もすごい」と紹介されたのが「黒いマスクの美顔器」です。

この美顔器、確かに効果がでるでしょうが、今、売り切れています。まずは、自分でがんばることが第一歩です。

12月26日のあさイチは、「夢の“ウルツヤくちびる”を手に入れるコツを伝授します。」 皮膚科医 小柳衣吏子先生(46歳)が登場。くちびるは年齢と共み乾燥しやすくなるのですが、小柳先生のぽってりとしたくちびるは、しっとりプルプルです。
冬の乾燥は、肌だけでなく、唇もカサカサにします。皮がむけ、色はくすみ、弾力も失われ、縦じわが増えて、疲れた感じになって、老けて見えてしまいます。口紅も、きれいに塗れなくなって、メイクが決まらなくなる。
グレイヘアにしたいと思い、白髪染めをやめるだけだと、黒白のまだら髪になり、美容的に厳しいです。その間も、おしゃれに過ごす方法として、あさイチでは、ブリーチ+おしゃれ染めの方法を紹介します。登場した方は、明るい茶色の髪色で、とても素敵になっていました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。