主治医が見つかる診療所(12/13)血管・血液・脂肪の大掃除には

https://youtu.be/hvyYJjx6HOYw

12月と言えば、大掃除。それに鍋がおいしい時期。

今回の主治医がみつかる診療所では、「血液・血管と脂肪の大掃除スペシャル」。

血液、血管を健やかに保つには?増えすぎると悪事を働く脂肪を燃焼するには?

さらに、究極の健康鍋対決があります。対決するのは、「豆乳石狩鍋」と「トマト鍋」。この2つの鍋にピンときましたが、なぜ選ばれたのでしょうか?♦

スポンサーリンク

血管・血液と脂肪を大掃除スペシャル12月13日

番組は19時53分~21時48分  、約2時間のスペシャル版です

健康のためには、血管年齢を若く保ることが大切ですね。

生活習慣により、血液がドロドロになると、血管に壁に、瘤(プラーク)ができます。

サラサラ血液の血管

瘤ができて老化した血管

こうなると、動脈硬化をおこし、老化した血管になります。血液が通りにくくなるので血圧が上がりますし、ひどくなると、血管が詰まってしまい、大変なことになることもあります。

この番組を見ている方なら、「そんなことはわかっている!」と思われますよね。

こうならないためには、バランスのいい食事、適度の運動、禁煙、飲酒は適度に、ストレスはためない、さらに、良い睡眠・・・。

わかっていてもなかなかできないことですね。

大切なのは、自分の生活や体調を振り返る時間を持つことです。

豆乳石狩鍋VSトマト鍋…究極の健康鍋対決

この2つの鍋の特徴は、赤い色をした食材を使っていること。

石狩鍋のサケの赤い色には「アスタキサンチン」が、とトマトの赤い色には「リコピン」が豊富に含まれています。この2つについては、以前この番組でも取り上げていますね。

スポンサーリンク

2つとも高い抗酸化力を持っており、サケ缶を汁まで食べたり、プチトマトを1日5個食べることがすすめられています。

サケ缶の中の鮭は、捕れたてのものをすぐに加工するので、鮭が酸素に触れて酸化される時間が極めて短いという特徴があります。サケ缶の汁の中にアスタキサンチンが溶け出していますので、汁も残さず食すように心がけると、無駄なくアスタキサンチンを体内に入れることができます。

効果的にリコピンを摂取できるオススメ食材として、リコピンが豊富なプチトマトは、毎日食べるのにオススメです。1食につき5個程度、食べればいいということでした。
プチトマトはいいのは、リコピンは皮と皮の直下にある為、皮ごと食べるのが良いからです。

寒い冬には、鍋ならたべやすいですね。石狩鍋には、豆乳が加わりました。トマト鍋は豚肉でしょうか。どっちもいいということでしょうね。

お酢で血液サラサラ効果が倍増

中性脂肪が血液にたまってドロドロしてくると、血管に負担がかかります。血液をサラサラにする調味料が、お酢です。飲む黒酢などのありますが、毎日の料理に生かせる方法を知りたいですよね。

番組では、お酢の血液サラサラ効果が倍増する食べ合わせベスト5を教えてくれます。

番組出演者

  • 司会
  •  草野仁、東野幸治
  • アシスタント
  •  森本智子(テレビ東京アナウンサー)
  • ゲスト
  •  朝比奈彩、大神いずみ、高田延彦、立川志らく、西村瑞樹(バイきんぐ) ※五十音順
  • 番組主治医
  •  秋津壽男(循環器内科)、上山博康(脳神経外科)、岡部正(内分泌内科)、中山久徳(内科・リウマチ科)、南雲吉則(乳腺外科・形成外科)、姫野友美(心療内科) ※五十音順
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。