金スマ(1/18)社交ダンス世界選手権 キンタロー。ロペスの最終回に感動

5年前に、TVの企画で始まった、キンタロー。とロペスペアの社交ダンスへの挑戦。それが全日本チャンピオンとなり、世界をめざす本気のチャレンジへと。そして、この試合は、キンタロー。が金スマの放送での、最終回の試合となります。

スポンサーリンク

金スマ(1/18)放送の社交ダンス選手権とは

2019年1月18日の金スマは、2018年10月に行われた、社交ダンスラテン部門のマイアミ選手権の様子を放送します。2017年に1点足りずに7位となって、決勝に進出できなかった悔しい思いを、リベンジするためです。

キンタロー。が、この番組に参加した時は、32才。そして今は37才。年齢を考えれば、妊活のために最後にするのも、自然なこと。だから、これが、最後の世界選手権への挑戦、金スマとしての放送も最終回になります。

社交ダンス選手権前のキンタロー。とロペス

世界選手権大会5日前、のマイアミ市内での最終調整の練習で、ぶつかり合う二人。キンタロー。は、ロペスの背名にまわす手の位置が悪くて踊りにくいと、イライラとした注文をつけます。

大会3日前には疲れを感じるロペス。どんどん踊りこみたいキンタロー。と、試合へのコンディションを考えて、少しでも体を休めたいロペス。二人の状況は、イヤな感じにります。

そんな時、日本から、試合前日にコーチ達(山本好喜洋、英美)がかけつけ、二人の踊りを見ると、その違和感にすぐに気が付きました。キンタロー。と踊ってみて、二人のダンスが空回りしている、と見抜きます。

キンタロー。は、今回が、最後の大会ということで、体が硬くなっていたのです。真剣な思いがあるからですよね。先生が一緒に踊り調整し、「音楽を体に入れて」という言葉で、二人の踊りが戻ってきました。

大輔さんって、フィギアスケートの高橋選手のことですね。確かに!!

キンタロー。のダンスの魅力

キンタロー。は、「顔が大きいのが売り」のお笑い芸人でもあります。ということで、スラリとした西洋人の中で、本当に顔の大きさが目立つ。

番組最初の試合場面では、そのバランスが不利に感じましたが、でも、見ているうちに、引き締まった体、キレのいい動き、軸の安定感が目立ち、気にならなくなります。

また、大きな顔も、表情がよくわかり、踊り全体の迫力を増幅させるような感じで、いいように思えてくる。舞台俳優は、顔がある程度大きい方がいい、というのと同じですね。

2次予選まで勝ち抜き、準決勝で踊る時、それまでの赤・青・金の衣装から、決勝用に準備した白の衣装に着替えます。その衣装が、キンタロー。の芯のある体の美しさを引き立たせ、オーラが立ち上ってくるのを感じます。

残念ながら、2次予選を勝ち抜くことができず、決勝に残れず、結果は8位となりました。現地に応援に行った中居君たちや、一緒にを試合に参加した名越ペアも悔しがっていました。

キンタロー。とロペスは、ここまでやってきた、その姿が本当に美しい。

でも最後に、この試合の結果で、世界ランキングが9位になったとう、嬉しいニュースがありました。

金スマ社交ダンス ロペスのこれから

ロペスは、小さな顔に、鼻筋も通っていて、表情豊かでいい。日本人の場合、表情豊かにならない顔、もしくは似合わない場合もありますので。

ロペスは、体の等身バランスもよく、首から肩の線がエレガントで、ラテンでなくても、タキシードを着てエレガントに踊るモダン(ワルツやタンゴ等)でもできたのではないかと思う程の、社交ダンス向きのからだつきですね。

学生時代に、競技ダンス部にいた時は、痩せていたようですが、今は、鍛えて筋肉もしっかりついているし、上半身に柔軟性があるのを感じます。ただ、ちょっと下半身の安定感が弱いような、回転する時に、キンタロー。程の軸の安定感がないというか。

ロペスはお笑いタレントということですが、そちらでは知らないし、今後どうするのかなと思っていたら、新パートナーが選ばれたとのこと。金スマの社交ダンス部も続くんですね!

でも、どれぐらい、基礎のある人なんでしょう?キンタロー。もロペスも、競技ダンスを大学時代にやって、良い成績を出していた人材。少なくとも、子供の時からバレエやダンスを習っていた、というような基礎がないと、今のロペスには物足りないでしょう。視聴者も目が肥えてしまいましたし。

金スマ(1/18)社交ダンス世界選手権 まとめ

キンタロー。とロペスが、カップルを組んだばかりの、2年半前の試合の未熟な様子も番組で放送されました。それと比べると、体つきもすっかりしぼられて別人だし、今の踊りは、迫力と美しさに満ちて、感動します。

もちろん、仕事でもあるわけですが、この短期間での成長は、二人の本気と頑張りがあったからこそ。キンタロー。とロペスというこの最高のペアに、心から拍手を送りたい。

ロペスが新しいパートナーと組む初回放送を、楽しみにしています。ロペスは、恵まれた容姿を生かして、もっともっと磨きあげてください。楽しみにしています。また、キンタロー。は次の目標に向かって、新たな幸せをつかんでくださいね。

妹が大学時代に競技ダンス部に入っていて、華やかな社交ダンスが、筋トレがあったり、ハードなスポーツでもあることを知りました。学生のトップ選手には、プロに転向する人もいる。「体を鍛え、美しい表現で戦う」ということに、魅力があるのでしょうね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。