糖質制限中のカレーのレシピは?ナンプラーとキャベツのエスニック風

糖質制限ダイエットで成果が出るのは、カロリー制限がなく、お腹がすかないから。でも、糖質の多い麺類とか、丼物は我慢しなければならない。その中でも、カレーは時々食べたくなりますよね。そんな時におすすめなのが、キャベツを一緒に食べる、ナンプラーを使ったエスニック風のカレーです。

糖質制限のカレーのレシピ 血糖値を上げないために

糖質制限は、「血糖値を上げない」ことが目的です。空腹時にいきなり、甘い物や、おにぎりを食べると、糖質が一気に上がり→太るということになります。同じものを食べても、先に野菜や魚肉を食べていれば、糖質の吸収のスピードが落ちて、血糖値の上昇がゆるやかになるのです。そうすると、カロリーに関係なく、ダイエットしやすくなるのです。

カレーが糖質制限に向かないのは、ご飯がたっぷりなのと、ドロリとしたルーには、小麦粉が入っているからです。カレーのいい匂いにつられて、ご飯にルーをたっぷりからめていきなり食べる、というのが向かないわけですね。

糖質制限中 ナンプラーとキャベツのエスニック風カレー

カレーライスとは違い、ナンプラーとレモンを使った新鮮な味のカレーです。カレールー、トッピング、サラダを別々に作り、自分の糖質制限の目標を考え、適性な量にバランスを取って、盛りつけてください。キャベツがとてもおいしく食べられるので、ご飯が少なくても大丈夫です。ミニトマトの味が、アクセントになります。

材料(4人分)

カレーソース
玉ねぎ一個
セロリの茎一本
人参1/2 本
にんにく ・生姜のすりおろし  各大さじ1
ナンプラー    大さじ2
唐辛子      2本
クミンシード   小さじ1/2
市販のカレールー 約80g

トッピング
豚ミンチ     250g
カレー粉    大さじ1
生姜ひとかけ(みじん切り)

サラダ
キャベツの葉6~8枚
ナンプラー大さじ2
レモン汁大さじ2
ミニトマト12個

(作り方)

カレーソース

1. 玉ねぎ セロリ 人参はそれぞれすりおろす。にんにく、しょうがもすりおろし、 唐辛子はヘタと種を取る。

2. 鍋にサラダ油大さじ1と 唐辛子、クミンシードを入れ、中火で熱し香りを出す 。

そこに1のすりおろした野菜3品と、にんにくしょうがのすりおろしを加えて、5分ほど炒める。

とろりとしてきたら水カップ3杯を注ぎ、煮立ったら弱火にしてカレールーを入れる 。この時、通常のカレーよりさらりとしているし、味もやや薄い。

3. 15~20分煮たら、ナンプラーを入れる。ここで味がしっかりつく。

トッピング

1.鍋にサラダ油大さじ1/2と生姜を入れ、弱火で香りを出す。

2.豚ミンチを入れ、強火で炒め、 カレー粉と塩で味付けをする。このまま食べて丁度良い塩味にする。

3.火を止めて、レモン汁をかける。

スポンサーリンク

サラダ

1.キャベツの葉は、5 mm 幅に切る。

2.ボールに入れて、ナンプラーとレモン汁で味付けをする。キャベツの量によって調味料を加減する。

盛り付け

1.キャベツのサラダは皿全体に敷き、ご飯(写真は玄米)を適宜盛る。量は加減してください。

2.1にカレールーをかけ、豚ミンチをトッピングする。 皿の周りにミニトマトを飾る。

糖質制限中のカレー まとめ

カレールーはさらりとしていて カレー風味のドレッシングのようにも使えます。

トッピングは魚介類や卵チーズなどでも良いでしょう。

ご飯は可能なら、玄米のほうがおいしいです。糖質制限中なら、玄米はおすすめです。

カレー味とご飯のおいしさを、完全にがまんしてしまうと、どこかで爆発してしまうかも。このカレーは、キャベツサラダと一緒に食べることでおいしくなるので、糖質制限のカレーとしてはおすすめです。

久しぶりに会った同僚が、炭水化物抜きダイエットで10キロ痩せていてびっくり!私も翌日から、スタート。その結果、4ケ月後には4キロ痩せて、体重はBMIが20を切り、パンツが1サイズ下がってブカブカに。その後、リバウンドせずに維持しています。
私は9ケ月前に炭水化物ダイエットを始め、4ケ月で4キロ減量し、パンツが1サイズ下がり、一応の目標を達成しました。今は、多少制限はゆるくしているので、その分、糖質の吸収を抑えるのに、おかずの献立は、野菜はもちろん、キノコや海藻を加えています。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。