がっちりマンデー 無限七星は魚を7日間保存の水「完熟フィッシュ」発売

2月10日の「がっちりマンデー」では、食品だけでなく、生鮮物の鮮度について、革新的な変化をもたらすかもしれない、画期的な技術が紹介されました。それが、「無限七星」という「魔法の水」ともいえるものです。

予告VTRでは、漁船で釣ったばかりの大きな魚に、この水を霧吹きでシューシューとかけていました。これで、7日間鮮度がもって、お刺身で食べられるというのです。

スポンサーリンク

がっちりマンデー紹介「無限七星」とは

この「無限七星」は、愛媛県松山市にある会社ライフピース(社長 小島正一)が、2018年10月から販売しています。今は、一般消費者向けではなく、漁業関係者やスーパー向けへの販売のみです。

鮮度が保てるということは、おいしく食べられるはもちろんですが、冷凍しなくていいので、輸送コストが下がると(約3割)とか、魚の処理するのに人手が不足しても、日持ちすれば、すぐに処理しなくてもいいというような、大きなメリットがあります。

価格は、13000円/1Lということで、一般消費者にとっては高いですが、1本ではまち50~80匹に使えるので、1匹あたりが200円、切り身にすれば、1切れ10~20円のコストなので、漁業関係者にとっては、十分元の取れる価格なのです。

日経新聞の記事☟

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36497580V11C18A0LA0000/

ブランド魚「完熟フィッシュ」を発売

番組では、愛媛県の最西にある佐田岬漁港の漁師さんが、はまちに「無限七星」をシューシューとかけている様子が映されていました。

ここにある三崎漁協組合では、「無限七星」を使って鮮度を保ちながら、7日間熟成せさておいさを増したはまちの切り身を、真空パックにして、ブランド魚として販売をはじめました。これが、「完熟フィッシュ」(三崎漁協)です。

鮮度がキープできることはもちろん、冷凍しなくても運べるので輸送コストが下がり、それは、価格にも反映されるから、消費者には、うれしいことですね。

す。

「無限七星」は、どんな水?

この技術を開発したのは、フードサービスコンサルタントとして食品衛生管理の業務をおこなっているの大久保徹さん。

大手寿司チェーンの仕事ににかかわっていた時、魚のニオイを抑えるのに使っており、その袋にはアミノ(化学的には-NH2)が含まれていて、「水にアミノ基を含ませればいいだろう」と、ひらめきました。そこから11年の年月をかけ、開発にいたったのです。

ニオイのとれる袋なら、家庭でも使いたいと思い、ちょっと調べて見ました。

理論は、同じかどうかはわかりませんが、ニオイお抑える袋がありました。

「無限七星」に戻りますね。

アミノ基(化学的には-NH2)とは、アミノ酸の一部です。アミノ酸が集まるとタンパク質になるので、魚にはアミノ酸がたくさん含まれており、アミノ基も同様にあります。

生ま¥きている魚では、アミノ酸の中のアミノの水素イオン(H+)が自由に動くことができるのですが、死んだ魚になると、この動きが止まります。でも、アミノ基を加えると、また、生きている魚のように、魚のアミノ基の水素イオンが動きだします。そのため、アミノ基を含んだ無限七星を魚に振りかけると、細胞を生きた状態に近づけるので、魚の鮮度を保つことができるのです。

理屈はともかく、大久保先生は、10年前に「無限七星」で処理した食品のサンプルをみせてくれました。色は悪くなっていましたが、形はしっかり残っており、腐ってないということでした。10年前のものですから、この技術が本物だということが、伝わってきます。

「無限七星」で花が変わる

ライフピースの小島正一社長は、「無限七星」のさらなる効果として、ドライフラワーをスタジオに持ってきていました。

これは、ドライフラワーのイメージを根本から変えるもので、生花の色がそのままに出ています。

「無限七星」を吸わせてから乾燥させると、色がそのまま残るということです。さらに、密閉しておけば5年、10年持つというのですから、常識が変わります。

でも、食品とは違い、こういった嗜好品があまりにも長持ちするというのは、ビジネスにとっても、生活にとってもどうなんでしょう。あんまりきれいだと、捨てることができなくて、貰いものだたりしたら、どんどん増えるし、自分だったら、1個で十分か?

まとめ

がっちりマンデーは、驚きのある情報を早く教えてくれて、学びの多い番組で、朝から、いい刺激を貰えます。この技術、どのように発展していくのでしょうか?大きく世の中を変える予感がします。これからも見逃せません。

2月10日のがっちりマンデーのテーマは「劇的に進化!保存ビジネスの最前線」です。予告動画にもあるように、食品の保存を長くできる方法が増えてきてということです。 食品ロスを減らすことは、店舗や企業だけでなく、社会的にも利益につながる大切なことです。

がっちりマンデー見逃した方は

見逃した方は、民放公式TVポータルサイトティーバーの無料配信でみることができます。
https://tver.jp/

これは最新回のみなので、1週間以降は、「パラビ」の動画配信サービスで見る事ができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。