世界仰天ニュース3/5 髭が生える女性・全身のホクロと戦う美女

https://youtu.be/W12qe5db98g

3月5日の日テレ「ザ!世界仰天ニュース」のこの予告動画を見て、本当に仰天しました!!
ぽっちゃり体形の若い女性に、髭がたっぷり生えている!「は~~っ??」「なんでー?」って感じです。ぽっちゃりのほうが女性らしいように思うのに、肥満が原因で男性化しているというのです。

スポンサーリンク

髭が生えるぽっちゃりしている女性

アメリカ・フロリダに住む、14歳のレネーシュバルツの悩みは、ぽっちゃり体形と、ニキビに唇の上の濃い産毛。その産毛が、毎日濃くなる。こっそり剃っていましたが、15歳になるころには、頬や首の毛も濃くなり、毎日剃らなければならないほどに。

怖くなったレネーは、母と病院に行ったところ、ホルモンの問題だと言われ、産婦人科に行きました。

そこで、多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。これは、若い女性にしばしばみられる病気で、卵胞がなかなか排卵できなくなる病気です。それは、卵巣の中の男性ホルモンが高いのが原因の1つです。

肥満型の女性は、インスリンというホルモンが、強く卵巣に作用することで、卵巣内の男性ホルモン濃度があがり、うまく排卵できないことになります。さらに、男性ホルモンが全身に巡ることで、様々な症状が表れます。

その1つが、男性化で、肥満・ニキビ・顔や体に毛が生える・声が低くなるという症状が表れます。特に欧米人に多い症状です。肥満型の場合は、痩せるだけで治る場合もあります。

では、日本人ではどうかというと、日本人の場合は、痩せ型の人に起こります。この場合、脳からLH(黄体ホルモン)が過剰に出ることで、卵巣内の男性ホルモン濃度が上がります。その結果、一番多い症状は、生理不順・無月経・不妊症が多い。多毛の人はめったにいません。

レネーの多毛は年齢と共に進み、腰にも胸にも生え始めました。腕や足は毛深くないのにです。友人にも秘密にし、髭を剃り続けていましたが、この生活を変えたいと、30歳の時に、だれも知り合いのいないシアトルに引っ越しました。

今は、髭は2013年から全くそっていないと。そして素敵な男性と結婚しています。ありのままの自分を出す決心を少しずつしていったことで、幸せになっています。

先天性のほくろに悩む美女

番組予告より

スタイル抜群、モデル並みの容姿を持つ美女。しかし彼女の顔や体にはいくつものホクロが…。先天性の病に苦しむ彼女が、まさかの方法で悩みを克服する!

スポンサーリンク

東マレーシアに住むエヴィータ・デルマンドさんは、顔も含めて、全身に500個ほどのほくろがあります。さらに、ホクロは増え続けていました。

詳しくはほくろができるメカニズムは分かっていませんが、主に遺伝的な要因が強く、両親のいずれかがほくろが多いと、ホクロができやすい体質が、子供にも遺伝するようです。ということですが、500個以上というのは、これだけでは説明できませんね。

そんなデルマンドさんですが、ある時、一念発起して、ミス・マレーシアに応募しました。ホクロは自分のチャームポイントだと

そうすると、みごと、ベスト50に選ばれました。コンプレックスをされ気出したチャレンジが感動を呼び、今は、一躍有名人になったのです。

番組スタッフが、日本人の医師の診断では「顔のホクロは、ニキビ跡ぐらいで取れる」ということを伝えましたが、「今は取る気はない」と。

自分の現状を受け入れ、前向きに踏み出したデルマンドさんの笑顔は、本当に素敵でしあ。

まとめ

この2つのニュースを見ると、自分の力ではどうしようもないコンプレックスを乗り越えることで、未来を切り開けたことがわかります。

それにしても、どうやって、こんな仰天ニュースを探してくるんでしょうね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。