がっちりマンデー(12/23)食堂「そのだ」、南極のドーム、三角おにぎり

せまい業界トップニュース2018の後半です。業界新聞は2000以上あると言われる中、前回は、宝飾、美容、種苗関係の特ダネが取り上げられました。
https://yukimana.com/5573.html

今回は外食業界、食品包装業界、そして、自衛隊から、編集者がゲストとして登場します。自衛隊が、この番組に出るなんて、なんでしょう?ちょっと驚きですね。

スポンサーリンク

がっちりマンデー(12/23)番組概要

番組予告より

★外食業界で話題騒然!いま「○○酒場」が儲かってる!教えてもらったお店に行くと、そこには大行列!ついつい入りたくなっちゃう&頼みたくなる(秘)心理テクニックとは!?

★食品包装界に革命!おにぎりをにぎらずに作れちゃう魔法の袋!?

★国防業界で発見!火山の噴石にも耐えられる最強のドーム!その強さのヒミツは?

がっちりマンデー(12/23)ゲスト

各業界からの出演者

月間食堂  通山茂之さん
「月間食堂」は、食堂業がまだ“水商売”と呼ばれていた1961年に創刊。外食産業専門の日本初のビジネス誌です。通山さんは、この雑誌の編集長で、がっちりマンデーではおなじみさん。人気のお店の情報を、リアルに伝えてくれます。

月刊食品包装  吉沢文雄さん
「月刊食品包装」のバックナンバーの目次をみると、かなり興味深い。食品の鮮度を保つパッケージや、容器の新しい形の情報とかがあるからです。今、カット野菜がふえていますが、それも鮮度が保てる包装技術があり、安全に、おいしく食べられるからこそ。包装技術の進化があってのことです。

朝雲新聞  菱川浩嗣さん
「朝雲新聞」の菱川さんは、前回の冒頭に登場して、この新聞が自衛隊専門の新聞であることを紹介していました。MCの加藤浩次が、「どんな記事があるの」と振ったところ、「自衛隊員が駐屯地で大掃除したこと」とか。自衛隊に親しみを感じた一瞬でした。

外食業界から、大衆食堂「そのだ」

「そのだ」は、大阪の谷町六丁目という都心にある、食堂です。

大坂に行くと、東京より、食べ物が安くておいしいと感じるし、まわりの人が関西弁なので(当たり前ですが)、なんだか楽しい気持ちになります。

さらに、こんな記事もみつけました。おいしそーです!!
https://comepass.jp/forlife/post-4295

スポンサーリンク
「スタンド酒場」が急上昇中の中で、大阪の谷町六丁目にある人気大衆食堂「そのだ」が紹介されます。パッと見は庶民的な外観ですが、外には、長蛇の列。 中は、白いタイルのコの字型のカウンターがあり、明るい雰囲気です。お客さんも若い女性や、家族連れと様と様々。

握らずに出来るおにぎり

予告映像で取り上げられていたのは、尾西食品の「携帯おにぎり」です。これには、非常食用のアルファルファ米を使ます。アルファルファ米は、お湯で15分、水で60分ひたすことで、暖かいご飯ができるものです。

これで、三角おにぎりができるのは、特殊な包装紙があるからです。包装方法の開発で、食生活が変わるのですね。「月間食品包装」がおもしろそう、と思った理由です。開発秘話とか、聞きたいです。

☆3年前に発売後、現在は、150万個のヒット商品になっています!

自衛隊の防災活動を知る?

番組予告の一番上の「特集」のところに「南極の基地で大活躍する 最強の鉄ドームとは?」とありました。

日本には活火山が110もあるとのこと。雲仙岳噴火も最近のことであり、噴石から身を守る防災設備を、考えているということでしょうか?

今年は大雨などの思いもよらぬ天災で大きな被害がありました。防災知識は、幅広く知っておく必要があります。だから、この番組に登場なのかな?とも思います。防災を身近にっていうことで。

がっちりマンデー(12/23)は、狭い業界のトップニュースの後半戦。 番組予告で、「国防業界で発見!火山の噴石にも耐えられる最強のドーム!その強さのヒミツは?」とあり、また、自衛隊の隊員向けの朝雲新聞の編集者がゲストになっていて、いったいなんだろう?

がっちりマンデー見逃した方は

見逃した方は、民放公式TVポータルサイトティーバーの無料配信でみることができます。

https://tver.jp/

これは最新回のみなので、1週間12月16日以降は、「パラビ」の動画配信サービスで見る事ができます。

https://www.paravi.jp/

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。