あさイチ 40代以降の老化予防にテルメア 石田純一は長い?

1月30日のあさイチは、「美容と健康!40代からの老化予防スペシャル」で、40代からの若さを保つひけつの特集です。

体内年齢に関係する物質として、AGE量、骨密度、テロメアを取り上げます。テロメアは、細胞の中の染色体の端っこにあり、老化と深い関係があるとされている物質です。

スポンサーリンク

40代以降の老化予防とテルメアの関係

私たちの体には、37兆個もの細胞があり、生きているかぎり分裂し、入れ代わり続けています。この細胞分裂に深く関わっているのが、染色体の端にあるテロメアです。

テロメアは、細胞が分裂するたびに、少しずつ短くなっていきます。テロメアの先には、Gテールという尻尾のようなものがついており、活性酸素に触れるたびに短くなります。

そうすると、染色体が不安定になり、体の老化がすすみ、ガンなど、病気のリスクが高まることがわかってきました。

テルメアを測定する唯一の企業

株式会社ミルテルは、世界で唯一のテルメアの長さを計ることができる企業です。

広島大学 田原栄俊教授の研究成果を実用化するために、 2012 年 9 月に起業した大学発ベンチャ ー企業です。

田原教授らの研究グループの研究成果である「Gテールの長さを測定する技術」を活用し、未病状態を検査し、生活習慣を改善する受託検査(テロメアテスト)と、 血液から癌やアルツハイマーの超早期発見の受託検査(ミアテスト)を行っています。

本社が広島にあり、東京オフィスは、東京駅の近くにあります。ゲストの鬼奴さんが、「石田純一さんは、長い」と言っていたので、すでに測定しているのでしょう。年の差婚で、小さなお子さんもいるのだから、気になりますね。4万~5万円ほどかかるようですが、人によっては高くないでしょう。

https://www.mirtel.co.jp/service/telomere/

全国の300ケ所で検査を受け付けています。

テルメアのGテールを守るには

田原教授によると」Gテールが短くなると、これ以上細胞分裂するとヤバイ」となり、分裂しなくなる、それが老化細胞、ということです。」

田原先生は、54才とは思えない若さ。テルメアが20代とのこと。生活習慣から、テルメアを守ることができるのです。

田原先生おすすめの食材

〇色の濃い野菜は、抗酸化力が高い

赤いピーマン 紫キャベツ

〇さばは、抗酸化物質セレンが多い

〇サケは、赤い部分に抗酸化力が強いアスタキサンチンが多い。赤いえび、かにも同様

スポンサーリンク

基本は、抗酸化力が高い食材を、バランスよく摂ることが大切です。

運動

田原先生は、ウォーキングを欠かしません。大股早歩きで、1万歩ほど歩きます。早歩きだと、活性酸素など、いろんなものをを消去することになるので、細胞をいためないことが、テロメアを傷めないことにつながります。

睡眠

睡眠とる間に、活性酸素が中和され、テロメアを守ることができます。理想は、7時間ぐらいしっかり睡眠をとる、それも質の良い睡眠であることが理想です。

まずは、規則正しい生活をしながら、睡眠も取るということが、テロメアを守る=老化防止につながるということです。

抗酸化作用のある食品

ビタミンC
ブロッコリー
キィウイ
レモン

ビタミンE
アーモンド
小麦胚芽
植物油

ポリフェノール
緑茶
大豆
タマネギ
ワイン

カロテノイド
人参
トマト
シャケ

40代以降の老化予防 まとめ

老化予防には、抗酸化食品を含む食品を意識して食べることは基本ですね。そこに、調理方法もAGEのことも考えて工夫してみるといい。そして、かかと落とし運動や、ウォーキングなどを加え、睡眠もきちんととり、規則正しい生活をすることです。

でも、あまり、きっちり考えると、それがストレスになるので、1~2週間のスパンでバランスを取っていくのがいいということでした。

老化予防とAGE量

1月30日のあさイチは、「美容と健康!40代からの老化予防スペシャル」で、40代からの若さを保つひけつの特集です。 体内年齢が高いと、見た目年齢にも影響を及ぼすということで、体内年齢に関係する物質として、AGE量、骨密度、テロメアを取り上げます。

老化予防と骨密度

1月30日のあさイチは、「美容と健康!40代からの老化予防スペシャル」で、40代からの若さを保つひけつの特集です。 体内年齢に関係する物質として、AGE量、骨密度、テロメアを取り上げます。ここでは、見た目の老化に関係する、骨密度についてです。
1月30日のあさイチは、「美容と健康!40代からの老化予防」がテーマです。 「どうすれば見た目の若さを保ちつつ、体の老化を防げるのか、その方法を徹底取材!誰でも簡単にできて、すぐに役立つ最新の老化予防法をご紹介します。」 見逃せませんね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。