炭水化物抜きダイエットで空腹感無くお正月太りを解消できる

身内や友人たちと久しぶりにゆっくりし、お雑煮やおせち料理にお酒やお菓子。自由に飲み食いし、楽しむのがお正月。いいですよね。日々の疲れを洗い流し、新しい年への決意もする。そんな時間を過ごしたあとで、お正月太りに気がつく。そうしたら、炭水化物抜きダイエットを決心しませんか?空腹感が無いので、コツコツと続けられ、だから、確実に痩せます。

スポンサーリンク

炭水化物抜きダイエットは空腹感が無く、楽にできる

炭水化物抜きダイエットを始めたというと、周りの人は「何で始めたの?太ってないじゃない」といいます。でも、こういう言葉が危険なのです。

体重は変わらないのに、ウエストが太くなったなと感じ始めたのが、37、8才の時。その後、年齢を重ね40代後半になって、それまでの自分なりの標準体重が数キロ上がりました。でも、見かけが太ったということではなく、スカートほどウエスト周りの影響がないパンツをはくことが増えたり、年なんだから多少はいいやということで、自分を許していました。確かにそのまま維持できれば、炭水化物抜きダイエットは始めなかったでしょう。

でも、食生活は変わらないのに、少し体重が増加傾向になってきたように感じるようになり、 どうにかしなくてはと思っていた時に、元同僚の男性と会ったら10キロやせたということでビックリ!どうやったのかと聞けば、炭水化物抜きダイエットをしたとのこと。ご飯とか麺類とか抜けば、揚げ物も肉類でも何でも食べられるし、ウィスキーや焼酎ならいくら飲んでも大丈夫だから楽にできますよと。その言葉通りに、目の前でバクバク食べ、焼酎をおかわりしている。そこで、私も炭水化物抜きダイエットをやってみようと決心しました!

炭水化物抜きダイエット 空腹感を感じにくい食生活に変わった

夕食にはお酒を飲むのでご飯はやめました。もともと家では白米から玄米に変えていたので、それを80g(お茶碗に半杯)ずつ計って冷凍し、朝、昼に1個ずつ、できれば、昼だけにしました。おかずをしっかり食べないとお腹がすくので、すぐに食べられる小さいお豆腐と納豆を買いだめし、また、卵をよく食べるようになりました。タンパク質をしっかり食べるようになると、急激な空腹に襲われることがなくなりました。

体重はすぐに1.5キロほど減りましたが、体脂肪率が減らない。当初は、逆に増えたほどで、こんなに頑張っているのに、とかなり腹立ちました。ネットで調べると、炭水化物ダイエットを始めた当初は、糖質が減ることで、糖に化合していた水分も減るために 数字上、脂肪が増えたようになり、体脂肪率が増える場合があるとのこと。確かに砂糖は水分を吸収してねとねとしてきます。だから糖質が減ると体の中でも水分量が減り筋肉などが減ったとカウントされるということで、効果は出ているのだなと、安心しました。

2ヶ月目に入って、体脂肪率も少し下降傾向になったかな、ということで炭水化物抜きダイエットの成果を感じ始めていた時に、新聞広告で牧野善二先生の「医者が教える食事術」という本を知りました。「これだ!」と思い、翌日 すぐに買いました。

スポンサーリンク

本を読み、驚きの新たな知識を得ました。 それは、今までの常識とは全く違うことでした。生化学が進化して、栄養の吸収の仕組みが 新たに解明されてきているんですね。「大切なことは、いかに血糖値をコントロールするか」「カロリーと肥満は関係ない」「脂肪は食べても太らない」「コレステロール値は食事では変わらない」などなど。

また、ナッツやチーズは 積極的に食べてよく、ハイカカオチョコレートも適量食べていいことがわかったり、ワインも多少糖分はあるけれども、飲んでいいことがわかりました。赤はポリフェノールが健康に良い事、白ワインは、酒石酸の効果で血糖値が下がるという事からです。

炭水化物抜きダイエット 空腹感無しでお正月太りは解消できます

9月に実行しはじめてから4ケ月経ち、4キロ痩せました。お腹回りがスッキリとし、30代の時の皮のタイトスカートが入るようになりました。当時高かったものなので、捨てられなかったのです。今50代になってはけるのは 気持ちのいいものです。

今は体重減の目標は、1キロほどですが、体脂肪を2%以上減らしたいと思っています。お腹の肉が減ってきて腹筋を感じるようになったので、 もう少しクリアに感じられるようにしたいなーとも思い、運動を追加しようかとも思います。無理に頑張るのではなく、楽しみとしてです。

お正月太りも無理をして一気に痩せるのではなく、是非、牧野善二先生の本を読んで、正しい知識を得て炭水化物抜きダイエットを始めてみてください。ダイエットにはコツコツした 努力が大切ですが、野菜やタンパク質を中心とした食生活に変えることで、空腹感なしに確実に痩せることができます。また、炭水化物抜きで糖質を減らすことにより、糖化を抑えることで肌も綺麗になります。これは、実感しています。

炭水化物抜きダイエットで糖質制限をした10年後は、健康的で肌も若々しくいられると思います。お正月太りを良いきっかけとして、是非 炭水化物抜きダイエットを始めてみてください。 空腹感なしに、必ず、痩せることができます。 痩せると楽しいですし、健康や美容への意識も変わります。高齢化時代を楽しく豊かに過ごすためにも、炭水化物ダイエットを1日も早く実行することをおすすめします。

  1. &nbsp

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。