あさイチ(1/17)JAPA-NAVI奈良 墨の作り方/ゆび筆が楽しい

あさイチ(1/17)JAPA-NAVIは、奈良の特集。吉野葛屋さんのおいしそうな葛餅、手作りの春雨のあとに登場したのが、墨。伝統的な日本家屋の中で、丸くて太いロウソクの火が、いくつもゆらめいています。さらに、指に差し込んで使う、おもしろそうな筆が!これなら、遊びながら書けそう。

スポンサーリンク

奈良の墨づくり 小梅園

小学生の頃、学校の授業にもお習字があったし、4~5人の近所の子供が集まって、お習字を習っていました。家に先生が、出稽古にきてくれていたのです。あの頃は、習い事でお習字は、珍しいことではなかった。学校では墨汁で、お稽古では墨をすっていたのかな?

あさイチで取材したのは、墨を作っている「小梅園(こばいえん)」。ロウソクのゆらめく景色は、まさに幽玄の世界です。

奈良墨というのは、「奈良市にある興福寺二諦坊の燈明の煤を集めて作ったとされている油煙墨から集めた煤で作られたものを言うのですね。

集めた煤を墨に固め、それから干す。レポーターの三倉茉奈は、1986年の32才ですが、同じ年の墨が登場。まだまだ若いとのこと。墨は、種類によって、全く違うというのは、聞いていましたが、そんなに時間をかけるものだとは!

http://kobaien.jp/product

奈良のゆび筆は、「墨運堂」で誕生

MCの花丸が、「10本集めたい」言っていましたが、そんな遊び心が湧いてくる筆です。

これは、「PopCorn ゆび筆」といい、墨メーカー、「墨運堂」が開発したものです。筆を持たなくても、指にはめるだけで文字を書くことができるのが画期的。

こちらも、創業文化2年(1805年)という老舗です。

子供が、電車の曇りガラスに、指でお絵かきしていたところを見て、ひらめき、それから時間をかけて、商品化。名前のPopCorn は、その形状がとうもろこしに似ているところからとのことです。

番組MCもゲストの加藤さんも、楽しそうに使いこなしていました。

https://boku-undo.co.jp/yubifude/

奈良の歴史の奥深さを、さらに感じました。

あさイチ(1/17)JAPA-NAVIは、奈良だからこその伝統的なべ物を紹介します。番組予告に出ている、葛ときなこを使った葛餅と思われるもの...
隠れた名所を紹介するのが、あさイチのJAPA-NAVIのコーナー。1/10は、中央線沿いの西荻窪をとりあげます。知名度はイマイチかもしれませんが、女性には、とても人気のある街です。その理由は、すてきなアンティークショップが集まっているから。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。