あさイチ 穴があいた靴下で、引き締め運動 太もも・お腹・二の腕・背中

あさイチ3月7日の後半に、穴があいた靴下のすべりやすさを利用して、室内でで簡単にできるエクササイズが紹介されます。教えてくれるのは、和田清香さん。「キレイに痩せるエクササイズ・食事・生活習慣」を紹介するダイエットエキスパートです。家庭にあるものでできる運動は、と考え、靴下にいきつきました。

スポンサーリンク

和田清香さんのブログです☟

https://ameblo.jp/tb-express/entry-12444811509.html

体幹・太ももに効くエクササイズ

太ももの前・横・後ろ

①腰に手をあて、かかとをつけて立ちます。

足を前に滑らせます。行けるところまで行きます。

③元に戻します。

①~③を左右で10回ずつ行います。

これは、腿の前側の筋肉、大腿四頭筋を鍛えます。

同様に、足を横に動かすと、腿の内側の筋肉、内転筋を鍛えます。

後ろに動かすと、腿の後ろ側の筋肉、大腿二頭筋を<鍛えることができます。

体幹を鍛える

①同様の基本姿勢から、片足を前に出し、横を通って後ろに回します。

②後ろからは、基本姿勢に戻します。

③今度は、後ろに足を出し、①と同様に横を通って回します。

④前の足を元にもどします。

それぞれ10回行います。

この運動は、股関節を柔軟にするので、体幹を鍛えることができます。

二の腕・背中・お腹に効く

基本姿勢

①床にお尻をつき、膝を立てます。

②手のひらを後ろに回し、手のひら一つ分ぐらいお尻から離れたところに、手のひらをつけます。この時指先を、お尻の方に向けます。

③肘を伸ばし、お尻を浮かします。

エクササイズ

①片足ずつ、足を出し戻します。

②左右交互に、10回ずつ行います。

③慣れてきたら、スピードをあげて、サッサッサッというリズムで行います。

この時、首が縮こまらないようにします。

姿勢が崩れると、背筋がつかえなくなるので、注意して姿勢をたもちます

スポンサーリンク

④最後に、両足を揃えて行います。

両足は、かなりきつですが、自宅の狭いスペースでしっかりとした運動ができます。

ウエストのクビレ

お腹の前側に効く

①腕立て伏せのポーズをとります。

②頭からつま先まで、一直線にキープします。

③片足の膝を前に近づけます。靴下ですべるのでお腹で引き寄せるようにします。

④元にもどしたら、反対側の足を引き寄せます。10回繰り返します。

慣れたらスピーディに行います。

脇腹とお尻に効く

①腕立て伏せのポーズをとります。

②右ひざを交差させて、左の胸まで引き寄せます。

元にもどしたら、反対側の足も交差させてを引き寄せます。10回繰り返します。

腹斜筋を意識して行います。

これをスピーディに行うと、かなりキツイです。

脇腹のはみ肉に効く

①腕立て伏せのポーズをとります。

②片足を、膝をわきの下に引き込むように引き上げます。スパイダーの足のような形になるまっす。

③元に戻したら、反対側も行います。10回繰り返します。

慣れたら、スピーディに行います。

靴下は、滑りの良いアクリルのものを使いますが、負荷を大きくするためには、よりスベル靴下を使うといいです。

まとめ

やれば、確実に効果の出るエクササイズと感じます。靴下は穴があいてなくてもいいので、靴下をはいていいる今の時期に、チャレンジして習慣化しましょう。

この冬は、割と寒くなかったので、ブーツを履き始めるのが遅かったですが、冬になると、パンツの時でもハーフブーツが履きたくなる。スカートだと、ロングブーツじゃないと無理。一度、ブーツを履くと、なかなかパンプスには戻れません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。