豚肉のピリ辛炒めおすすめレシピ3選 キャベツ、油揚げ、れんこん

豚肉のコクに、ピリ辛は食が進みます。豚肉は栄養的にもビタミンB1が多く、糖質をエネルギーに変えることができ、熱い夏にも、寒い冬にも、元気が出る食材です。おすすめレシピ3つを紹介します。

スポンサーリンク

豚肉のピリ辛炒めレシピ 豚ミンチとキャベツピリ辛炒め

ミンチとキャベツの2つの材料が主ですので、低コストです。さらに、キャベツがたっぷり食べられ、ご飯がすすみます。簡単でおいしいです。

材料(4人分)
キャベツ  400g(7~8枚)
豚ミンチ  200g
ねぎ    1本
にんにく  みじん切り 大さじ1
しょうが  みじん切り 小さじ1
豆板醤         小さじ 1/2
しょうゆ、酒、砂糖、油、こしょう

作り方
1.キャベツは芯をそぎ切りにし、大きめに切る。
ねぎは縦半分に切って3㎝の長さに切る。
にんにく、しょうがをみじん切りにする。

2.キャベツは電子レンジで3~4分加熱する。

キャベツはレンジでゆでた後

3.サラダ油大さじ1で豚ミンチを炒め、酒、しょうゆ各大さじ2、砂糖小さじ2、こしょう少々を入て味付けをし、煮詰めて濃い目の味をつける。

4.炒めた豚ミンチを端に寄せ、油1を少々足し、豆板醤、にんにく、しょうがを炒めて香りを立て、豚ミンチと混ぜ合わせる。

5.ねぎを加えて少々炒め、キャベツを加え、酒大さじ1、しょうゆ大さじ2杯半、砂糖小さじ1で調味して、手早く炒める。

豚ミンチにしっかり目の味をつけると、おいしいです。

豚肉のピリ辛炒めレシピ 家常豆腐(油揚げのピリ辛炒め煮)

中華の定番のお惣菜です。油揚げが中心の素材ですから、低コスト、低いカロリーです。

材料(4人分)
油揚げ     6~7枚
豚コマ     100g
ピーマン    3個
たけのこ(水煮)50g
しいたけ    3枚
にんにく    1片
葉ねぎの茎   3本
豆板醤     小さじ1杯半
片栗粉
しょうゆ、酒、砂糖、油、ごま油

(作り方)
1.油揚げは半分に切ったものを、さらに斜め半分に切り、さっと湯通しして、ザルに上げ水けをきる。

2.たけのこは縦半分に切って薄切りに、ピーマンは半分に切って斜めに1口大に切る。
豚コマも1口大に切る。しいたけは石づきを取ってそぎ切りにする。にんにくは薄切りに、ねぎは粗めのみじん切りにする。

3.鍋に油大さじ1杯半を入れ、豆板醤小さじ1杯半を弱火で炒め、香りが出たら、にんにく、ねぎを加えて香りを出す。強火にし、豚肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、しいたけ、たけのこ、ピーマンの順に加え、炒める。

4.しょうゆ大さじ4、酒大さじ2、砂糖大さじ2、水300CCを入れ、油揚げを加え、数分間煮込む。

油揚げを入れる前

スポンサーリンク

5.水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油小さじ2を加える。

ピーマンを最初にサッと炒めて取り出し、油揚げを少々煮込んでから加えると、色合いがきれいに仕上がります。
ピーマン以外に、小松菜、ほうれん草等をゆがいておいて加えてもいいでしょう。

豚肉のピリ辛炒めレシピ 豚肉とれんこんのピリ辛炒め

れんこんとお酢ととうがらしを使った、さっぱり味です。れんこんを噛んでいると、辛味が口の中に広がり、おいしい。おつまみにもピッタリです。

材料(4人分)

豚もも肉   150g
れんこん   350g
しいたけ   3~4枚
とうがらし  3本
ごま油、片栗粉

(合わせ調味料)
しょうゆ 大さじ2杯半、酢 大さじ2、酒 大さじ1、砂糖 大さじ1

1.れんこんは皮を剥き、5㎜厚さの輪切りにし、水に5分程さらす。
しいたけは細切りにする。
豚肉は一口大に切り、酒、しょうゆ各小さじ1で下味をつける。

2.熱湯に酢を少々入れ、れんこんを3~4分ゆで(好みの固さに)ざるにとる。

3.フライパンに油大さじ1杯半と、唐辛子を入れて炒め、香りが出たら豚肉としいたけを炒める。

4.合わせ調味料を入れ、一度沸かしてかられんこんを加えて炒め合わせる。

5.水溶き片栗粉を小さじ2程入れ、味をからませる。仕上げにごま油を加える。

れんこんには、水に溶けにくい不溶性食物繊維が含まれ、腸内の運動をスムーズにするので、便秘の予防にもなります。また、意外にもビタミンCがレモンの1.5倍と豊富に含まれている豊富なので、その効果を残すために、水にさらしすぎないようにし、サッと火を通しましょう。

豚肉のピリ辛炒めおすすめレシピ3選 まとめ

豚肉は、安くて日々のお惣菜に欠かせませんね。

今回は、ミンチとコマ肉、もも肉と3種類のレシピを紹介しました。部位によって、味が違いますから、毎日のお惣菜に豚肉を使っての、変化をつけることができます。

辛いのがお好きな方は、豆板醤を多くして、味を調整してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。