バレンタインに手作りチョコケーキ 甘さ、カロリーを抑えたおいしさ

バレンタインに、彼氏や家族、友達に、チョコレートケーキを焼いてみたらどうでしょう?オーブンがあれば、簡単にできます。生クリームを使わないので、家にあるもので、気楽に取り掛かれます。

バレンタインに手作りチョコケーキ 甘さを抑えたチョコを使う

日ごろ、お菓子を焼いていないのに、凝ったものを作るのは失敗のリスクがあり危険。そこで、おすすめなのが、「ガトー・オー・ショコラ」と言われているチョコレートケーキです。

今回ご紹介するのは、生クリームやバターを使わず、ブラックチョコレートを使ったもの。カカオの健康効果に注目が集まり、ハイカカオチョコの人気もウナギ登り。このレシピは、甘さを抑え、カカオのおいしさを引き出した、あっさりしたもの。毎日少しずつ食べてもらい、手作りの暖かさをじわじわと感じてもらいましょう。

バレンタインに手作りチョコレートケーキ 作り方

材料

1.ブラックチョコレート(裏の表示の最初に、砂糖ではなくカカオマスがくるもの)90g

2.マーガリン  50g

3.卵      3個

4.砂糖    60g

5.小麦粉   20g

6.ラム酒  大匙1

作り方

ケーキ型があれば使いますが、ホーロー容器を使ってもできます。オーブンが必要です。

スポンサーリンク

1.容器からケーキを取り出しやすくするために、内側にマーガリンを塗り、小麦粉を茶せんなどでふりかけます。その後冷蔵庫でひやしておきます。

2.チョコレートをある程度にくだいて、ボールに入れ、50度Cぐらいの温度で湯煎をし溶かします。電子レンジを使うよりも、このほうが失敗ないです。

3.そこに、良く練っておいたマーガリンを加え、湯煎から出したチョコレートとゴムベラ等で混ぜ合わせます。すると、温度が下がるので、チョコレートが固まってきます。ここで、2つをしっかり掻き立ててと混ぜ合わせることがポイントです。

4.卵は割って卵白と卵黄に分けておきます。

5.3にまず卵黄、さらに砂糖の2/3を加え、しっかりと混ぜ合わせます。

6.しっかり混ざったら、ラム酒を加えます。

7.卵白は残りの砂糖1/3を加えて、泡立てて固いメレンゲにします。

8.5に小麦粉と、7のメレンゲの1/3を加え、混ぜ合わせます。

9.残りのメレンゲも加え、泡を消さないように手早く混ぜ、型に入れます。(この分量で直径18センチの丸型使用)

10.180度のオーブンで40分程焼きます。型から抜いて、完全に冷めてから、粉砂糖をふります。

バレンタインに手作りチョコレートケーキ カロリーを抑えて、カカオ効果を

チョコレートにカカオ脂がしっかり含まれているので、バターではなく、マーガリンを使います。また、生クリームを使わないのでその分もカロリーが減ります。お菓子をたまに作ると、残った材料で困るのが、日持ちしない生リームでした。そういった意味でも楽なレシピです。

甘さが抑えられ、チョコレートらしいカカオの風味が感じられる、ガトー・オー・ショコラです。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。