がっちりマンデー 視察が殺到する レオン自動機・イチゴ農園・外食

やhttps://youtu.be/3Wfn93C7E0U
2月22日の「がっちりマンデー!!」は、「視察が殺到するスゴい会社!」ということで、視察が年間100社以上殺到するスゴい会社に潜入します。

スポンサーリンク

視察が殺到する会社は?

番組予告より

①視察が年間700社以上来る食品機械のメーカー!食品業界を変えた『包あん機』って一体!?

②宮城県にUSAからの視察!一粒1000円のイチゴを栽培する会社の儲かり戦略!

③普通は飲食店に絶対あるアレがない!?鉄道業界やアパレル業界の方々も視察に来る最先端飲食店!

レオン自動機の「包あん機」

①は、1963年創業の「レオン自動機」です。会社のHPのニュースの「お知らせ」にも「出演します」と記載されていました。

先週の予告で、「餡包みの会社」と聞いた時から、「レオン自動機だな!」と閃きました。これは、株の勉強をした時に、ある時期から右肩上がりが続いている会社として取り上げられていたからです。それぐらい独自の技術を持った会社です。

包あん機でできること

世界ではじめて、お饅頭やクロワッサンの自動成形機(システム)を開発しました。現在、レオンの機械は、界120以上の国と地域に輸出され、各国の民族食の自動化生産に活用されています。

肉まんやしゅうまいに、いろいろなパンやハンバーグ、本当に「こんなものにも使われているのか!」と驚きます。

https://www.rheon.com/jp/foodslist/foods.php?c=10

導入する前から、どういうものを作りたいかの相談にのり、導入後も「もっと応用できないか」など、丁寧な対応で、信頼を高めています。

いちご農家 GRP

②は、宮城県の苺農家、株式会社GRPです。

宮城県では苺栽培が盛んでしたが、東日本大震災で壊滅的な打撃を受けました。東京でIT企業の経営をしていた地元出身者が、復興ボランティアに参加する中で、農業の高齢化や担い手の不足という問題を目の当たりにし、イ チゴ産地の復興のため、ITを用いて農業に参入することを決めました。

生産の環境をコピューターで管理し、苺農家の経験を「見える化する」ことで、生産効率を上げ、1年通しての苺生産を最高させています。インドでの苺生産もスタートさせています。

作った苺は「「MIGAKI-ICHIGO(ミガキイチゴ)」としてブランド化しています。首都圏、東北圏の独自の販路を築き、さらに通販サイトを介して直販消費者に も販売しています。また、果実生産だけでなく、イチゴのスパークリングワインも販売しています。

スポンサーリンク

ロイヤルホールディングス 外食産業

③は、ロイヤルホールディングスグループのことです。ロイヤルホストや、天丼てんや等、多角的に経営しています。

普通は飲食店に絶対あるアレがない

これはなんだろう?と考えました。メニューかな、とも思いましたが天丼てんやには、シートをパウチしたのがあったし・・・。ちょっとわかりませんでした。

がっちりマンデーの2月24日「視察が殺到するスゴイ会社」には、レオン自動機といちご生産の会社GRAに続き、鉄道会社やアパレルから視察が殺到ということで、ロイヤルグループの新しい飲食店「ギャザリング テーブル パントリー」が登場します。

視察に来るぐらいだから、何か、運営効率を上げるシステムでしょうか?スタッフのシフトに関することとか?

番組をまちましょう。

VTR出演者

レオン自動機株式会社 半田尊洋さん 株式会社GRA 勝部達也さん ロイヤルホールディングス株式会社 野々村彰人さん

がっちりマンデー見逃した方は

がっちりマンデーは、新たな発見があり、見逃せない番組です。もし、見逃した方は、民放公式TVポータルサイトティーバーの無料配信でみることができます。

https://tver.jp/

これは最新回のみなので、1週間以降は、「パラビ」の動画配信サービスで見る事ができます。

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。