A-Studio(1/25)野村萬斎 鶴瓶との関係は?七つの会議/家族

A-Studioは、鶴瓶が、事前に徹底取材を行うのが特徴のトークバラエティ番組。

1月25日のゲストは、野村萬斎。狂言師の枠を大きく超える芸能活動に加え、来年のオリンピックの統括責任者にも選ばれた才能あふれる人です。

さらに、2月1日からは、主演を務める映画「七つの会議」が公開されます。

「A-Studio」とは

A-Studioは、毎週金曜日夜、11時00分~11時30分放送。

鶴瓶が、ゲストには内緒で、直接ゲストの家族や親友などに会いに行き、取材するのが特徴です。知られざるエピソードが飛び出したり、ほかでは観られないゲストのありのままの素顔が見られます。

サブMCは、元AKB48の川栄季奈です。

野村萬斎と鶴瓶の関係

野村萬斎は、2012年11月の『A-studio』にも出演し、鶴瓶は、萬斎が黒澤監督の『乱』(1985年)で映画デビューしたきっかけを、萬斎の母親が作ったことを聞いています。

母親の親戚には、小説家の永井荷風や高見順がいて、母親も詩を書いたりするし、ビートルズやシェイクスピアも教えてくれたのも、ロンドンでの演劇留学を後押ししてくれたのも、母親だったと。

2012年の『A-studio』の取材中、鶴瓶が、「お孫さんが舞台に出てるところが見られて幸せですね」と言ったところ、萬斎の母親は「それよりも、萬斎が有名になってくれてすっごく嬉しいです」と、いきなり言ったということです。

鶴瓶は「お母さんステージママやな。お母さんが売れさしたんや。だから、お母さんは『有名になって嬉しい』と言ったんや」と絶賛していました。素敵なお母さんがあって、今の萬斎があるのですね。

スポンサーリンク

野村萬斎主演「七つの会議」

「七つの会議」は、中堅電機メーカーで起こった不祥事に巻き込まれていく社員たちを描く群像劇です。

野村萬斎がサラリーマンとは、しかもぐーたら!あのピシッとした背筋と、響きの言い美しい低音で、ぐーたら感、出るのでしょうか?生の舞台では、体から凛としたオーラが発光されていますから。でも、この意外性が、楽しみですね。

番組では、撮影秘話が披露されます。香川照之、及川博光、片岡愛之助などとの、おもしろいエピソードが聞けるでしょうか?

野村萬斎の家族

息子の野村裕基は、狂言師となっていますが、番組では、萬斎が裕基に送ったメールの内容が暴露されます。家族だからこそ知る意外なエピソードの数々が、明らかにされるようです。

公文のCMでは、萬斎&裕基親子に、1年程前から、姉の彩也子も加わっています。兄よりも萬斎似ですね。なかなかの美人です。番組取材で、登場するでしょうか?

オリンピックについても着々と進んでいるでしょう。その中で、舞台にも、映像の仕事もどんどんチャレンジしている。大スターとなった萬斎と、家族との素顔が楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。