ヒルナンデス!品川駅ナカ店 生ハム食べ放題、おにぎり、限定お菓子

ヒルナンデスの11月20日火曜日のオープニングは密着24。JR東日本品川駅に降りると、駅構内にお店がたくさんあるので、小腹が空いているときなどには、ササッと利用できて便利です。このエキュート品川の品川サウスの人気店をピックアップしています。

スポンサーリンク

品川駅ナカ店 バルマルシェコダマ 生ハム食べ放題

ヒルナンデスの梅澤廉アナウンサーが、朝7時50分に行列を発見。並んでいる人に聞くと、「生ハムの食べ放題で、リーズナブルな値段」とのこと。

お目当てのお店は、「バルマルシェコダマ」。1956年創業の高級ギフトハムの専門店で、レストランも経営しています。エキュート品川では、AM8~11時で、一人、60分間の生ハム食べ放題をしているのですが、これが大ヒット。

シャッターがあくと、店舗の入り口で会計を済ませ、いざ店内へ。食べ放題と言っても、 生ハムの味は本格的で、10ヶ月間熟成イタリア産のもの。さらに、日替わりのソーセージやパン、サラダと駅のモーニングとは思えない華やかな品揃え。これで、1,000円ぐらいでも、とってもお得と思えるものでしたが、なんと、620円です!飲み物は別か?と思いましたが、もちろん入っています。焼き菓子もであるとか。

席はたくさんないようで、外のテラスにも案内されるようですが、とにかくコスパが素晴らしく、多い時には200人くらい並ぶ そうです。これだと赤字では?と思いますが、「まずは知ってもらうことが大事」。

http://www.e-kodama.com/page/shop/barmarche_shinagawa/

品川駅ナカ店 にぎりたておにぎり 百千(ももち)

9時になって、ヒルナンデスの密着は、おにぎりの「百千」に。朝は、ほかほかの作りたてのが買えます。一番人気は、大きな海老天が入った海老天むすえび(290円)。海老天も店舗内で揚げたてなので、食感がプリプリ していて、1日2000個売もれるそうです。

百千の特徴は、おにぎりの具が、約60種類あることです。これらは、全国四十七都道府県のご当地の産地のものを使っているからです。

たとえば、千葉県はめざし(210円)、栃木県は揚げ餃子(230円 )、 岐阜県赤かぶ漬け(210円)、静岡県は桜えびかき揚げ(220円)、香川県は岩のりわさび(240円)などなど。品川は、地方から来る人も多い。自分の出身地が何になっているのか見るのも楽しいし、日ごろは食べられない地方のものを選ぶのもいいですね。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13175905/

スポンサーリンク

品川駅ナカ店 限定お菓子 「小さなバームツリー」の限定品

午後4時になると、20人ほどが新たな行列を作っています 。ここは、「ちいさなバームツリー ~ねんりん屋より~」という、1人分のバームクーヘンをスティックにさしたのを売っています(1本入り 299円)。これだけでも、かわいくて、おいしそうでお土産にピッタリなのに、さらに品川駅の限定品を売っているのです。

正午と午後4時の2回のみ、その場でチョコレートをコーティングをするのです。 種類はミルクミルキーリボンと厨房仕立てチョコナッツの2種(324円)。なくなり次第終了ということで、1時間で完売することもあるそうです。  夕方は混雑するので、正午の方が、狙い目とのことです。

https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13125011/

ヒルナンデス 密着24 品川駅構内 まとめ

他にも、ポールのさっくさくのクロワッサン(226円)とか、今半のすき焼きコロッケ(300円)など、おいしそうなものが紹介されていました。また、夜にはササッと食べられて安い立ち食い寿司や、ワインの立ち飲みなどにも密着。

日ごろは品川駅を使わない方でも、新幹線を使う時には、立ち寄れます。ちょっと時間の余裕をもって、是非、立ち寄ってみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。