がっちりマンデー クレープコロット・スープストック・宅配便ロッカーPUDO

https://youtu.be/ifxovtDJ0GE
2月17日のがっちりマンデーは、「駅でよく見る店」。最近なぜか駅に急増中のお店を徹底取材します。

東京メトロの駅構内で増えているのが、甘いクレープ屋さん。霞が関駅の店では、買う人は男性ばかりとか。この駅はお役所が多く、男性が多い場所なのもあるでしょう。自分で食べるのか?ちょっとした手土産にするのか?

スポンサーリンク

霞が関駅のクレープは「コロット(korot)」

コロットは、2011年3月にスタートし、期間限定店舗での販売をしていましたが、今では、駅ビルや駅中に常設展を構えています。

人気の秘密は、ふわふわもちもちのクレープに、甘さ控えめのクリームやフルーツを入れた味と、ちょっと食べるのにいいミニサイズをラップで包み込んでいること。お値段も172円から200円台が多く、おしゃれな割に、お値ごろで買いやすい。

一番人気が、チョコバナナ(210円)、2番目がいちごとのこと。男性にも好まれるのは、小さなサイズと抑えた甘さ、食べやすい形ではないでしょうか?

2月17日のがっちりマンデーでとりあげられていたのが、クレープのお店。東京メトロの駅構内で増えているとか。なぜか男性に人気あると。 そういえば、時々使っている地下鉄の駅中に、クレープ屋さんがあったと思い浮かび、アレッて人気なんだ!と行ってみました。

「コロット」社長は?

「コロット」の社長は、吉岡泰一郎さん。「トラボックス」というという、新しい物流ネットワークシステムの会社を作り、2001年には、「日本経済新聞インターネットアワード2001」ビジネス部門 日本経済新聞社賞を受賞しました。それが、食品、それも、クレープとは!どういう発想なのかを聞きたいですね。

駅にある「スープストックトーキョー」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料込】はじめてのスープストックトーキョーセット
価格:2500円(税込、送料無料) (2019/2/15時点)

スポンサーリンク

楽天で購入

女性が一人でも入れるファーストフードの店として、1999年にスタートしたのが、「スープストックトーキョー」。

まだその頃はめずらしかった安全、安心をかかげ、化学調味料や保存剤未使用ということや、なんといってもおいしいということで、人気を得てきました。JRや私鉄、地下鉄など、各駅にも店舗があり、通勤・通学や、帰宅の時の一息に利用されています。

また、お持ち帰りや贈答にも使えるようになっており、ますます人気は高まっています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料込】スープストックトーキョー 選べる 8スープカレーセット / カジュアルボックス
価格:5400円(税込、送料無料) (2019/2/15時点)

楽天で購入

駅の宅配便ロッカー 「PUDO(プドー)」

日中に働いていると、宅急便の受け取りには、不便を感じますよね。土日の午前中と指定すると、朝から一歩も外に出られない。混んでいる時期は、12時過ぎてまつことも。最近の人手不足はわかっているので、待つのもしかたない・・・。

そこで、便利につい買えるが、PUDO(プドー)ステーションです。

様々な宅急便会社の荷物を受け取ることができるのです。うちの近所にも欲しいです!

http://packcity.co.jp/our_service

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。