ヒルナンデス(1/15)50代の美女3人一番年上は?美容法はコレ!

ヒルナンデス1月15日のアラフィフの美は、「50代の3人の女性に登場してもらい、だれが一番年上かをあてる」というものでした。

スポンサーリンク

26才の娘を持つ水谷雅子さんは、娘と一緒の写真が、友人か姉妹のよう。

ポップなファッションの人見仁子さんは、23歳年下の男性から「老後の面倒をみたい」とプロポーズされているそう。

最後に登場したのが、いかにも美魔女風な、一色麻由美さん。ミセス・ジャパン・インターナショナル・グローバルに出場し、ファイナリストになったそうです。長い髪を片側にたらし、長い首に、大きな黒いネックレスをしています。ナチュラルだけれども、ゴージャス感が漂います。

50代の美女 美容法は

水谷雅子さん

美容オタクで、洗顔後は化粧水を1分間隔で3回塗る。
クレンジングして、スッピンになる過程を見せていましたが、透明感のある肌で、たるみもない。もとのお顔立ちもきれいです。

体の冷えは美容の大敵なので、夜はもちろん、朝もお風呂にはいる。
湯舟の中でカッサでマッサージしたりする。夏も朝晩2回はいる。

鏡を置きまくる。
玄関、リビング、ダイニング、キッチンに全身映るような鏡を置いている。実際の家の写真が写りましたが、ゴージャスな素敵な部屋に、本当に大きな鏡がありました。12枚あるそうです。

人見仁子さん

「Tik Tok」をやっている
私は、これを知らなかったです。顔のアップの動画だから、自分の顔に自信がないとできませんね。でも、表情筋の運動になっていいかも。

耳ツボマッサージを毎日している。
耳をギューとひっぱり、耳たぶを指先でつまみ、痛いと思ったところを刺激する。ここで「更年期障害だったのが治り、血圧がさがりました」と。アラフィフだからの発言で、いい感じです。

胃腸を刺激するものは食べない。
熱いもの冷たいものは避ける。ビールは飲まない。

一色麻由美さんの美容法

クラブで踊る。
そこに行くためにドレスアップして、高い靴でいくだけでスゴイ。もともとダンスやバレエができる人なのでしょう。

脂肪の少ないお肉を食べる
もともとお肉が好きだけけど、美肌つくりに必要なたんぱく質や鉄分、ビタミンBが含まれているので、美容食として、赤身肉を食べる

・人の視線を意識して歩く
コンビニ行くときでも、ランウェイのように歩く。

スポンサーリンク

50代の美女 しゃべっていると感じる年齢

若い時にあこがれていたアイドルは、という質問があり、そこで、世代のヒントがあったかなとも思いますが、しゃべったり、笑っていると、美女感満載の一色さんの頬から顎の感じと、目の下の動きかたに、他の2人とは違う、ゆるみを感じました。私も50才を過ぎていますから、写真を見ると、50才はまだ肌が若かったなと感じます。だから、肌のゆるみがわかります。

やはり一番年上は、一色さんでした。他の2人はまだ、50才。一色さんは、驚くことに57才でした!53才くらいと思っていました。

もともと美しい人が、おしゃれやダンスが好きで、ここまできれいを維持してきたということでしょう。

57才なら、白髪染めをするだろうに、こんなに長くできて、明るい髪色でいられるとは。白髪染めになると、濃い色になるものですが、いい美容院を使っているのでしょうね。

50代の美女 まとめ

手間をかけている人は美しい。「美しくあろう」という意識を持ち続けることができるだけでえらいし、努力をし続けることもえらい。

毎日、きれいにお化粧をするとか、普段着でも、毎日気に入った服装をするとか、大切ですね。

今日の3人の方からとりいれられるのは、夜もシャワーだけの日が多いので、「夜は湯舟にはいる」ということと、「鏡をみる」「耳つぼマッサージ」でしょうか。
一色さんのような方でも、頬と口、顎に年齢が出るので、凡人の自分には、表情筋のトレーニングは、必須だなと思いました。

12月26日のあさイチは、冬の乾燥によるくちびる対策に加え、くちびるまわりの老化、ほうれい線やマリオネットライン、顎下のタルミ等の解消について、顔エクササイズの方法を紹介します。 番組には、フェイストレーナーの木村祐介さんと、歯科医の宝田恭子さんが登場。
12月16日の「がっちりマンデー」は、「せまい業界トップニュース2018」ということで、美容雑誌ヌーベルエステティックスパの編集長を訪問。「発売1ケ月で完売」「今までとは全く違う美顔器で効果もすごい」と紹介されたのが「黒いマスクの美顔器」です。
ヒルナンデスは、平日11時55分~13時55分の、お昼の人気番組。1月15日の番組予告でチェックしたのが、「奇跡のアラフィフ美の秘訣大公開」で、「奇跡の50代美女」が大集合するとのこと。どんな方たちでしょう。楽しみですね。
元アナウンサーの近藤さとさんが、白髪を染めずグレーヘアにして、ちょっと世間は驚きました。でも、近藤さんは、20代から白髪染をしていたというのですから、心理的に「もう開放されたい」という気持ちもわかります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。