健康カプセル元気の時間(12/23)薬味で血管力・冷え・疲れに効果

「ニッポンの皆様に健康生活を」この言葉をキーワードに、すぐに役立つ健康情報を伝えるのが、「健康カプセル元気の時間」です。今回は、冬に食べたい「薬味の健康パワー」を教えてくれます。

スポンサーリンク

健康カプセル元気の時間 番組出演者

MCは、三宅裕司渡辺満里奈日曜日の朝7時からの健康番組にふさわしい、明るくアットホームな感じの二人です。

ドクターは、食品医学研究所長で・医学博士の平柳要さんです。病気にならないために、毎日の食品の知識を教えてくれるドクターって、大切ですよね。

この番組の特徴は、健康知識が乏しい若い生徒役・ゲンキスチューデントが登場することです。疑問点を、ドクターの平柳さんやMC2人にどんどん質問し、答えを聞きだします。こうすることで、わかりやすくなります。

ゲンキスチューデント:滝裕可里

健康カプセル元気の時間 番組内容

番組予告より

「薬味」は、 鍋やそばなど、いろんな料理を美味しくしてくれる名脇役。
しかも、高血圧や冷え性の改善、消化促進など、様々な健康効果が隠されているのです。

今回は、冬に食べたい薬味の健康パワーと、その効果的な食べ方をご紹介します。

▼高血圧改善!ドクターオススメの生姜を入れたある飲み物とは?
▼冬に嬉しい!生姜に隠された3つの健康パワー
▼生姜の産地・高知県で発見!栄養効果を高める食べ方とは?
▼食べ過ぎによる胃の疲れを改善!消化効果を高める薬味とは?
▼年末疲れとおさらば!疲労回復に効果的な薬味とは?

生姜が冷えにいいことは、知っている人、多いですよね。

先日、近所の有機野菜の店で、生姜を買い、おろしですって野菜サラダに入れたら、香りがいいのももちろん、体がほっこりしたように感じました。味もきつくなくて、やっぱり有機栽培だからかな?と。

生姜に何かをプラスして高血圧改善か?

https://youtu.be/OwpEFNYXJf8

スポンサーリンク

この予告動画では、生姜の産地高知県に行って、とれたて生姜にかぶりついています。とれたてだと、みずみずしくて、辛味が感じにくいのかもしれませんね。

生姜の辛み成分は、ジンゲロールと言います。これが、抹消の血管をひらいて、血流をよくするので、冷えが改善したり、何かと良い働きがあります。それだけでも、血圧が下がりそうですが、生姜をお酢につけこんだ「酢生姜(すしょうが)」にすると、なおパワーがアップするというのを聞いたことがあります。

お酢もそれだけで体にいいものですから、2つ合わせると血管力はアップし、高血圧や冷え性の改善には役立ちそう。

高知県ならではの方法は、なんでしょうか?

食べすぎによる胃の疲れを改善する薬味は?

薬味としては、ネギかな?と思いますが、胃に刺激がありそう。鍋に使うのなら、大根おろしでしょうか?味覚的にも、豚チリとかに大根おろしがあると、すっきりして食べやすいですよね。また、朝ごはんの青魚(あじ、サバ、いわし)などにも、大根おろしがあると、さっぱりしておいしいです。

大根には、消化酵素があるので、油分があっても胃もたれせずに、おいしく食べらるのでしょう。この消化酵素は熱に弱いから、生で食べる大根おろしがいいはず。

健康カプセル元気の時間 まとめ

番組を見れば、もっと他にいいものがあるかもしれません。いえ、きっとあるでしょう。知識を日々の食事に取り入れて、健康に年末を過ごすためのプラスにしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。