「こだわり麺や 高松店」のうどんはネギや具材もおいしく、日曜営業

「こだわり麺や」は、香川県内で十数店をもつ半セルフのうどんのチェーン店です。
半セルフとは、自分でうどんを温めるのではなく、店側でうどんを作って、ネギなどのトッピングを自分でするタイプの店のこと。
うどんは、細麺でコシがありつるりと食べやすく、だし汁はあまり塩味がきつくないまろやかな味であす。具材ののったうどんも豊富ですが、おでんや天ぷらなど、おかずのメニューも充実しているので、うどんだけでは物足りない人には、特におすすめです。

スポンサーリンク

「こだわり麺や 高松店」のうどんのネギがおいしい理由

お正月に行った時は、ネギは自分でトッピングしていたのに、2月の半ば過ぎに行ったら、「ネギを入れますか?」と聞かれ、「アレッ?自分で取るんじゃなかったかな?」という違和感がありましたが、お願いしたらちょこっとだけのせてくれました。「少ない」と不満だったのですが、しかたないと思いつつ食べて見たら、その少ないネギが新鮮でピリッとしたネギの風味があり、おいしいことに気がつき、ちょっと驚きました。

帰りに「2月の寒冷のため、ネギファームの生産量が減り、しばらくの間、店舗でネギをのせます。」というような内容の張り紙が、うどんを受け取るところに貼ってあるのに気が付きました。「なるほど、そういうことか」と。

ネギは、うどんを引き立てるのにとても大切です。少ないのに効果的な風味があるのは、特別なネギを使っているからなんだと納得。

うどん屋が麺やだし汁にこだわるのは当たり前だけど、ネギもこだわっているんだな、と見直しました。HPを見ていたら、「日本農産株式会社」(こだわり麺やグループ)というロゴマークがあり、オリジナルの野菜生産をしているのがわかりました。なんとなく、個人の店舗のほうが、おいしいような気がしていて、チェーン店にはそこまでを求めないよいうような気持ちがありましたが、これは、チェーン店の規模があるからこそできることで、「こだわり」という屋号には、それだけの思いがあるのですね。

http://nippon-nousan.com/

「こだわり麺や 高松店」のうどんの具材がおいしい

高松のうどん屋の天ぷらには、有名店「竹清」から生まれた、「半熟卵の天ぷら」というのがよくありますが、「こだわり麺や」には、「煮卵」というのがあって、これがとてもおいしいのです。それも80円と安い。

さらに、うどん屋には必須の「おあげ」ですが、これもふんわりとした中身がはいった厚みのあるタイプで、やさしい甘さのお汁が沁みこみ、とてもジューシーでおいしい!!高松の街中のうどん屋では、今のところ、一番のお気に入りのおあげです。こちらは130円で、他店の通常100円より高いですが、品質重視で提供されているのが嬉しいです。もともとが安い価格なのですから、より良いものを食べたい。

煮卵はそのまま食べてもおいしいですが、うどんにのせて、黄身がだし汁に流れてしまわないように気を付けながらうどんにからめて食べるのもおすすめです。

スポンサーリンク

おあげを半分に割ってみました。たっぷり中味があり、ちょっと興奮!こういうのが食べたかった!!

お醤油の味はほんのりで、柔らかい甘みです。半分はそのまま味わい、残りをうどんに入れて食べました。どちらもおいしく、大満足です。

天ぷらも種類が多くあり、他店のような一律100円とかでなく、価格が違います。それによって、より良い素材が選べて、おいしくなるのですね。

ここにはおでんもあります。

高松のうどん屋のおでんは、あっさりした味付けで、甘みのある白みそだれをつけて食べるのが一般的ですが、こだわり麺やでは、白みそと赤みそを混ぜたような、ちょっと甘みが抑えられたすっきりとした味で、私は好みです。この方が、食べ飽きないです。ここにも、味付けへのこだわりを感じます。

「こだわり麺や 高松店」は日曜日も営業。県庁の前で便利。

県庁の前の大きな道路に面しているので、駐車場はありませんが、高松駅からは1.8キロ、徒歩で20分ぐらいのところで、バスでも数駅で行けます。3人ぐらいなら、タクシーを使ってもいいですね。

高松駅からのバス

県庁・日赤前下車の場合 徒歩30秒
2番のりば 下笠居線(弓弦羽行き)または香西線(香西車庫前行き)
4番のりば レインボー循環バス西廻り行き

県庁通り中央公園前下車 徒歩5分
7番m、8番のりばに多数あります。

定休日は、毎月第3水曜日のみなので、日曜日も営業しています。営業時間は10:00~15:00なので、夕方はやっていません。注意してくださいね。カウンターだけでなく、テーブル席もあるので、複数名の時にもいいです。また、観光名所の栗林公園からも近いです。

TEL:087-862-2567
座席数:92席

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。