星組宝塚大劇場千秋楽観劇「ベルリンわが愛/ブーケ・ド・タカラヅカ」

この舞台で、しーらん(壱条あずさ)が退団するということでショック。紅ゆずるの星組を、支えていくものと思っていました。しーらんの挨拶は、「ガッツがあれば何でもできると思っていました。でも、辛いこと、悔しいことがあって涙した。だから、それで成長できた。ファンの人がいてくれたからここまでこれました、ありがとう。」という内容でした。

花組「ハイカラさんが通る 」東京観劇 ステキなキャラがいっぱい

観劇前、会場がザワッとしたと思ったら、なんと、ジェンヌがぞろりと入ってきたのです!  「ハンナのお花屋さん」メンバーでした。始まる前から盛り上がったわけですが、幕が開くとさらに楽しい。紅緒もおてんばぶりが身についている。伊集院少尉のビジュアルの凄さ!!!