クリスマスイブを、都心の教会の音楽で、ロマンチックに過ごす 

子供の時のクリスマスは、お菓子やプレゼントへの期待でワクワクし、若い時は、素敵なデートへの期待でドキドキ、もう少し大人になってからは、皆でドンチャンして盛り上がったことも。今年は、年齢と共に移り変わるこのイベントの本来の意味に立ち帰り、イブの夜を教会で過ごしてみませんか?これまでとは違う暖かい時間がきっと訪れます。

クリスマスイブの品川教会 幻想的な音楽礼拝で過ごす

品川教会は現代的なプロテスタントの教会で、品川駅から大崎に戻る方に徒歩、約10分程のところにあります。

品川教会目印の塔

品川駅からは、近代的なビルが立ち並び、道路に車がビュンビュン行きかい、なんだか「ロマンチック」とは程遠い感じです。これなら、京急北品川駅に1駅乗って行くほうが、いいかも。

品川に立ち並ぶ近代的ビル

人口的な道に沿って歩いていった三叉路のところに、品川教会はあります。

品川教会は、グローリア・チャペルと呼ばれ、木とガラスとコンクリートが調和した近代的な建造物です。

品川教会 グローリアチャペル

ここには、天井の高さ11mを越す明るい大きな空間の礼拝堂があり、有名なパイプオルガンが設置されています。このパイプオルガンは、礼拝で用いるほか、演奏会などにも使用されています。

そして、クリスマスイブには、音楽礼拝という特別なイベントが行われているのです(カトリックでいう「ミサ」がプロテスタントでは「礼拝」になります)。

毎年クリスマスイブには、礼拝を2回行い、参列者にはロウソクの形をしたライトが渡されるキャンドルサービスが行われ、幻想的な雰囲気を醸し出しています。

クリスマスイブの音楽礼拝

スポンサーリンク

パイプオルガンと聖歌隊の歌、光でロマンチックな雰囲気に包まれます。

『2017年 クリスマスイブ礼拝 12月24日(日)16:30~/18:30~ 毎年たくさんの方々とこのクリスマス イブ礼拝を共に奉げております。今年はサン=サーンス作に よるクリスマス・オラトリオの音楽を織り交ぜ、主イエスのご降誕をお祝いする音楽礼拝を行いま す。二回の礼拝をいたしますので、皆様、どうぞ教会へいらしてください。』

クリスマスイブの聖イグナチオ教会 パイプオルガンの音色が響きわたる

聖イグナチオ教会

JR四ツ谷駅徒歩1分の所にある聖イグナチオ教会は、カットリックで、聖堂を支える12本の柱と、12枚のステンドグラスが圧巻の美しさを誇る教会です。

毎年、クリスマス時期には、聖歌隊やパイプオルガンによってクリスマスの賛美歌が奏でられ、本格的なクリスマスミサを体験することができます。24日には17時、19時、21時とミサが行われます。これらは日本語で、22時半からは英語でのミサが行われます。


交通の便も良く、有名な教会で、混雑は必至。例年24日17時・19時のミサは大変混み合うとのことで、余裕を持って出かけてくださいね。

クリスマスイブの霊南坂教会の燭火讃美礼拝

霊南坂教会は、同志社大学の第一期卒業生たちによって創設されたプロテスタントの赤いレンガ作りの教会で、ホテルオークラやアメリカ大使館の近くにあります。

赤いレンガの霊南坂教会

アクセス方法は、六本木1丁目駅下車 徒歩5分、東京メトロ銀座線 溜池山王駅下車 徒歩6分、東京メトロ日比谷線 神谷町駅下車 徒歩8分、都営バス 都01(渋谷駅~新橋駅)赤坂アークヒルズ前下車 徒歩5分と様々です。

この教会では、近所の地域に働く人、住む人々や、ここを訪れる多くの人に向けて、水曜日の昼休みのひと時、主にパイプオルガンの演奏、時折声楽や器楽の演奏を交えて、チャペルコンサートを行っています。クリスマス燭火賛美礼拝では、さらにキャンドルサービスが加わりで、ロマンチックな味わいを醸し出します。

『Ⅰ部*開場18:00開始19:00  Ⅱ部*開場21:00開始21:30
※ 満席になりますとご入場が難しくなります お早めにお越しください』

まとめ

いずれの教会も体験したくなる音楽の魅力でいっぱいです。でも、クリスマスイブのはしごは無理。HPなどで良く調べ、「ここだ!」と思う教会を定め、防寒をきっちりした服装で余裕を持って参列してみてください。キリスト教の信者でなくとも、音や光で癒され、1年の良いしめくくりとなるでしょう。

いつもと違うクリスマス気分を味わってみたい人におすすめなのが、教会のミサです。信者でなくても参加できるのです。特にクリスマスは、一般の人が多いとのこと。教会の荘厳な雰囲気の中で、心をきれいにして、気持ちよく新年を迎えてみるのはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。