ホワイトデー職場でのお返しにおすすめの通販 ストロベリーのチョコ

高級ブランドのお菓子を、ホワイトデーの職場のお返しにするのもいいですが、自然豊かな地方で生まれたお菓子を、通販でお取り寄せにするのもいいものです。職場の女子社員が少ないならば、1000円以内のものを個々に贈るのがおすすめです。みんなに大きいセットでもらって、おやつの時間に食べるのもいいですが、個々に所有したほうが、あなたのことが印象に残るはず。ホワイトデーのお返しを、職場のコミュニケーションをプラスにするものとして、活用してはいかがでしょうか?

ホワイトデー職場でのお返しに通販 北海道帯広の六花亭

六花亭を知ったのは、元の職場に、帯広出身の子がいたから。実家に帰るとおみやげに買ってきてくれて、そのおいしさに驚いたのです。デザインもとてもかわいい。それに、聞けば、価格がリーズナブル。

六花亭は、帯広が本店で、「お菓子は大地の恵みです」を掲げたお菓子メーカーです。店舗は北海道のみですが、全国のデパート等での催事や通販で、商品を購入することができます。

☆六花亭 ストロベリーチョコ ホワイト☆

六花亭 ストロベリーチョコホワイト 箱入  100g 600円

ホワイトデーの職場でのお返しに、イチ押しなのが、このストロベリーチョコ ホワイトです。初めて食べた時、「何これ!!」というおいしさでした。

まず、ホワイトチョコレートが、ミルクのいい香りがして、とろりとした口どけで、柔らかい甘さなのです。そこに、フリーズドライしたイチゴのサクサク感と、甘酸っぱさが混じる。新鮮なおいしさに感動しました。お菓子とは、なんと奥が深いものかと。半分にかじって食べると、赤と白の色合いもいい。また、箱がかわいい!!口からも、目からも癒されます。こんなかわいくておいしい物をもらって、喜ばない人はいません。

職場の女性の人数が多いとか、予算を抑えたい、ということであらば、割安な袋入りもあります。

六花亭 ストロベリーチョコホワイト 袋入  80g 380円

普通のミルクチョコレートのタイプもありますが、見た目のかわいさは、断然ホワイトがまさっています。六花亭は、日本で初めてホワイトチョコレートを作った会社でもあるのです。

女性スタッフにまとめて贈る時は、2種類を混ぜるのもおすすめです。女性は食べ比べるのが好きですから。

https://www.rokkatei-eshop.com/store/CategoryList.aspx?ccd=F3000541&wkcd=F3000539

ホワイトデー職場でのお返しの通販 香川県のパティスリーもりん

パティスリーもりんは、空海の発祥の地でもある、香川県善通寺に誕生しました。


もりんは常にブランドを生んだ故郷のお客様を大切にしながら、全国にもはばたいているお菓子メーカーです。

☆パティスリーもりん 苺トリュフ☆

もりんは、誕生して10数年の会社ですが、すでに全国で人気のブランドも持っています。昨年2017年1月に誕生したのが、「苺トリュフ」。フリーズドライした大粒苺に、濃厚なホワイトチョコレートを使い、いちごの爽やかさな酸味と絶妙なバランスを取っています。まだ、登場して2年目の商品なので、めずらしさがあり、差別化できますね。

スポンサーリンク

もりん サクサク苺トリュフ 100g 880円

https://item.rakuten.co.jp/kasyou-morin/s-berry-truffle/

ホワイトデー職場でのお返しに通販 北海道小樽のルタオ

運河や歴史的建造物が今も残るノスタルジックな街並が広がる小樽。ルタオは、約20年程前にこの地で創業した時に、大きな塔のようなお店をつくり、店名を「親愛なる小樽の塔」という意味の フランス語「La Tour Aié Otaru」の頭文字に、小樽(オタル)の地名に 愛着を込めてアレンジを加えて、ルタオ(LeTAO)と名付けました。創業当時から、チーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」の人気は高く、北海道内だけでなく全国にファンがいます。

☆ルタオ プチショコラ ストロベリー☆

ルタオ プチショコラストロベリー 50g 864円

こちらは、ホワイトチョコレートの上に、甘酸っぱいイチゴパウダーがかかっており、華やかっです。最初にストロベリーパウダーの酸味がきて、ホワイトチョコの甘みが時間差で味わえ、そしてフリーズドライのストロベリーという3段階のハーモニーが楽しめます。その分、他の2品に比べて量は半分の50gとなります。

容器も、少し大人っぽいですね。

https://www.letao.jp/products/detail.php?product_id=525

ホワイトデー職場のお返しに、地方のお菓子メーカーの良さを伝える

フリーズドライの苺にホワイトチョコレートという組み合わせを考え、人気商品としたのは六花亭です。この類似商品が、安いものでも出ており、買いやすくなっていますが、甘さがきつかったりで、感動はありませんでした。

お菓子は職人の創意工夫で味わいが変わってくるもの。地域の特性を生かして生み出されるお菓子を選び、職場のお返しだからこそ、感動が生まれるものを贈ってはどうでしょうか?あなたの評価が高まることは間違いありません。

ホワイトデーにパイを贈るというのは、円周率3.14のことをπ(パイ)ということからきているます。だからこそ、こだわりのあるパイを選び、差別化しましょう。お取り寄せすれば、おいしいものと出会えます。北海道六花亭と神戸モンノワールのパイの紹介。
バレンタインデーの義理チョコの場合、ある調査では、「お返しはいらない」という女性が約35%を占めて1位。2位は1位と僅差の34%でクッキーと無難なところ。でも、今年は、ちょっと印象に残るものを、職場のみんなに贈ってみませんか?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。